昔気質の一少女 上巻

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1990年11月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784042141150

昔気質の一少女 上巻

  • 著者 L・M・オルコット
  • 訳者 吉田 勝江
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1990年11月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784042141150

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「昔気質の一少女 上巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 田舎から出てきた娘がばらばらな家族をまとめていくと言うなんかいい子ちゃん過ぎて鼻につくなぁと読んでた。上巻終わり 田舎から出てきた娘がばらばらな家族をまとめていくと言うなんかいい子ちゃん過ぎて鼻につくなぁと読んでた。上巻終わり
    rokoroko
    2017年11月24日
    5人がナイス!しています
  • 物質的な豊かさだけでは 心豊かな人にはならない、って教訓話 お祖母様の宝物にまつわるお話が好きなんだよね〜。 物質的な豊かさだけでは 心豊かな人にはならない、って教訓話 お祖母様の宝物にまつわるお話が好きなんだよね〜。
    本夜見
    2014年06月14日
    5人がナイス!しています
  • 田舎育ちで素朴な少女ポリーが裕福な都会育ちの友人ファンの家に招待され、約一か月住まわせてもらうことになった。ポリーが優等生すぎる、とちょっと思われるかもしれないけれど、友人のファンをはじめきょうだいの 田舎育ちで素朴な少女ポリーが裕福な都会育ちの友人ファンの家に招待され、約一か月住まわせてもらうことになった。ポリーが優等生すぎる、とちょっと思われるかもしれないけれど、友人のファンをはじめきょうだいのトムやモード、ファンの父親やおばあ様までポリーの言葉や振る舞いにいい影響を受け、家庭内の空気が変わっていく。このタイトルがもうちょっとあか抜けているといいのに。訳文も少し古臭いけれど、本のデザインもかわいいし、お話も古き良きアメリカという感じでなんだか平和な気持ちになりました。 …続きを読む
    アルパカ
    2020年11月05日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品