マリオと魔術師

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1955年03月05日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784042081029

マリオと魔術師

  • 著者 トマス・マン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1955年03月05日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784042081029


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「マリオと魔術師」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 集団は恐ろしい、と改めて思いました。一対一なら議論もしやすいですが、そのときに自分が集団の中にいた場合、周囲と違う行動をして目立つ事と自分の意見を主張する事を天秤にかけ、異議を唱えることを良しとできる 集団は恐ろしい、と改めて思いました。一対一なら議論もしやすいですが、そのときに自分が集団の中にいた場合、周囲と違う行動をして目立つ事と自分の意見を主張する事を天秤にかけ、異議を唱えることを良しとできるか。きちんと主張できる人でありたいとは思うけれど、正直自身がありません。むしろおかしいと感じながらも積極的にその場を盛り上げることに加担してしまいそう。ナチスの台頭より前に著された作品ですが、魔術師がヒトラーに重なって見えました。場の空気に流されて考える事を放棄しないよう、気をつけたいものです。 …続きを読む
    kazuki
    2018年02月10日
    1人がナイス!しています
  • 再読。内容紹介によれば、表題作はファシズムによる「魂の深層に潜む前理性的なものの巧妙な利用」を描いたらしい。確かに人間は深層心理を操られることもあろう。だが、この読み解きが正しいとすると、マリオによる 再読。内容紹介によれば、表題作はファシズムによる「魂の深層に潜む前理性的なものの巧妙な利用」を描いたらしい。確かに人間は深層心理を操られることもあろう。だが、この読み解きが正しいとすると、マリオによる最後の惨劇は、同じ深層心理の中に、それに逆らう確かな力の存在を示してはいないか。また、それは希望であると同時に、このような抵抗しか出来ない危険性でもあるように思える。なお、あまり関係ないが、チポラによるマリオへのものの如き嘲笑や侮辱は、最近のバラエティ番組によく見られるような…私こういう笑いは嫌い。 …続きを読む
    madhatter
    2011年04月19日
    1人がナイス!しています
  • 子供達はどんな象徴だったんだろう?映画を観てみたい。 子供達はどんな象徴だったんだろう?映画を観てみたい。
    Auristela
    2014年11月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品