ニーベルングの指環(下)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1996年07月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041995020

ニーベルングの指環(下)

  • 著者 あずみ 椋
  • 原作 R・ワーグナー
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1996年07月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041995020


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ニーベルングの指環(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。神々の長ヴォータンが人間の女に産ませたジークムントの子、英雄ジークフリートが森の中で成長し、やがてブリュンヒルデと結ばれるまでを描いたのが「ジークフリート」。そして、さまざまな思惑が複雑に絡みあ 再読。神々の長ヴォータンが人間の女に産ませたジークムントの子、英雄ジークフリートが森の中で成長し、やがてブリュンヒルデと結ばれるまでを描いたのが「ジークフリート」。そして、さまざまな思惑が複雑に絡みあった愛憎の果てに、ジークフリートとブリュンヒルデが死んでいくまでの話が「神々の黄昏」。神々の居城ヴァルハラまでもが炎に包まれ、指環だけがラインの乙女のもとに戻っていく。哀しいまでも儚い愛の美しさが胸に残る豪華絢爛な英雄叙事詩。 …続きを読む
    くまこ
    2013年07月17日
    6人がナイス!しています
  • こんなに複雑で壮大な話を構想した(それも楽曲つきで)ワーグナーは凄いが、それをコンパクトなコミックにまとめたあずみ氏にも拍手。北欧の神話では魔力を秘めた指輪というモチーフが良く登場するのかな。指輪物語 こんなに複雑で壮大な話を構想した(それも楽曲つきで)ワーグナーは凄いが、それをコンパクトなコミックにまとめたあずみ氏にも拍手。北欧の神話では魔力を秘めた指輪というモチーフが良く登場するのかな。指輪物語にも登場したけれど。ただ、コミックに慣れていない自分には漫画中の人物を判別するのが大変でストーリーを追うのに結構苦労した。原作はこれの何倍もの長さ・複雑さ(上演に約15時間!)だと言う。有名な曲のところだけ抜粋して聴けば十分だと思う自分は決してオペラ通にはなれないな。 …続きを読む
    HoneyBear
    2015年06月22日
    1人がナイス!しています
  • 神話には苦手意識を持っていたが、すら〜っと最後まで読むことが出来た。しかも面白い。これは漫画だったからと言うより、あずみ 椋氏の構成力のおかげなんだろうと思う。他の作品でも北欧神話をベースに描かれてい 神話には苦手意識を持っていたが、すら〜っと最後まで読むことが出来た。しかも面白い。これは漫画だったからと言うより、あずみ 椋氏の構成力のおかげなんだろうと思う。他の作品でも北欧神話をベースに描かれていらっしゃるようなのでチェックせねば。 …続きを読む
    Ikumi Kiki
    2017年06月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品