ミステリーアンソロジー 不在証明崩壊

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041913031

ミステリーアンソロジー 不在証明崩壊

  • 著者 浅黄 斑
  • 著者 芦辺 拓
  • 著者 有栖川 有栖
  • 著者 加納 朋子
  • 著者 倉知 淳
  • 著者 二階堂 黎人
  • 著者 法月 綸太郎
  • 著者 山口 雅也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041913031


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミステリーアンソロジー 不在証明崩壊」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 8人の作家が「アリバイ」をテーマに書いたミステリアンソロジー。アリバイトリックは不得手で、いつもは細かい部分を読み飛ばしてしまうことが多い。今回は短編ということもあり、比較的分かりやすくて助かったが、 8人の作家が「アリバイ」をテーマに書いたミステリアンソロジー。アリバイトリックは不得手で、いつもは細かい部分を読み飛ばしてしまうことが多い。今回は短編ということもあり、比較的分かりやすくて助かったが、苦手意識を消すことはできなかった。二階堂黎人「変装の家」短編にも関わらず設定が深く、もっとじっくり読んでみたくなった。芦辺拓「死体の冷めないうちに」実現可能かは不明だが、トリックが面白い。それに続く予想外の展開も楽しめた。有栖川有栖「三つの日付」唯一既読の作品で、とても好きなトリック。萎れた火村先生も魅力的。 …続きを読む
    みや@桃色日和
    2016年10月18日
    27人がナイス!しています
  • 読んだことがあったのもチラリホラリ。この中で好きなのは芦辺さんの作品です。二階堂さん初めましてでしたが、この方のも良かったな。他の作品読んでみたくなりました。有栖川さんのが一番ありえないな~。他力本願 読んだことがあったのもチラリホラリ。この中で好きなのは芦辺さんの作品です。二階堂さん初めましてでしたが、この方のも良かったな。他の作品読んでみたくなりました。有栖川さんのが一番ありえないな~。他力本願というか・・・でも、絶対アレの間違いはないと思うのです。 …続きを読む
    igaiga
    2012年01月31日
    2人がナイス!しています
  • みんなどこかで読んだことあるよな話…って時系列的は逆なのかも。これで読んでから本人の作品集で再読みたいな。にしても有栖川の家には世界中の様々なアレが貼ってあるんだろうか?(おーい) ほぼ同じネタの長編 みんなどこかで読んだことあるよな話…って時系列的は逆なのかも。これで読んでから本人の作品集で再読みたいな。にしても有栖川の家には世界中の様々なアレが貼ってあるんだろうか?(おーい) ほぼ同じネタの長編もあるよね。こんなまるで一発ネタを使い回せる?のはなんつうかスゴいw …続きを読む
    ふう
    2011年09月06日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品