さよならブラックバード

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041736180

さよならブラックバード

  • 著者 景山 民夫
  • カバーイラスト 宇野 亜喜良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041736180

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「さよならブラックバード」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • たまたま図書館で、先日読んだ伊坂さんの本のタイトルと似てる(同じ)だなぁと思って借りてきた。もう20年以上前に急死した景山さん・・。物語自体はちょっと古さと単純さすら感じたのだけど、あとがきを読んで心 たまたま図書館で、先日読んだ伊坂さんの本のタイトルと似てる(同じ)だなぁと思って借りてきた。もう20年以上前に急死した景山さん・・。物語自体はちょっと古さと単純さすら感じたのだけど、あとがきを読んで心がしん・・とした。純粋な人だったんだなぁ。そして、自分の身におこったことも、受け入れられる気がして救われた次第。景山さんありがとうございました。 …続きを読む
    ペミカン
    2020年11月16日
    3人がナイス!しています
  • 当人がいじめと感じていないのならそれはいじめではない、といじめに遭う男の子が言う。その言葉の裏に虚勢や強がりが隠されているとしたら何とも痛ましい。心の底からいじめをいじめと感じない強さがあればなあ。 当人がいじめと感じていないのならそれはいじめではない、といじめに遭う男の子が言う。その言葉の裏に虚勢や強がりが隠されているとしたら何とも痛ましい。心の底からいじめをいじめと感じない強さがあればなあ。
    ウメ
    2016年11月04日
    2人がナイス!しています
  • 小説として巧いかと言えばおそらくそこまでもないし、心を強く動かされたかと言われるとまあまあであるが、しみじみと少年の成長が実感できる。ただ、『君たちはどう生きるか』の叔父さん的存在がいなくても、何かの 小説として巧いかと言えばおそらくそこまでもないし、心を強く動かされたかと言われるとまあまあであるが、しみじみと少年の成長が実感できる。ただ、『君たちはどう生きるか』の叔父さん的存在がいなくても、何かのタイミングで成長できそうな主人公ではあったが…。とはいえスポ根漫画的な展開は面白く読める。後書きの娘の言葉はいかにも出来過ぎた話に聞こえるかもしれないが、この人の晩年を見てると、あながち本人にはしっかり耳に入っていたのかなと、割と真面目に思っていたりする。 …続きを読む
    Yoko
    2019年02月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品