大帝の剣 天魔の章 巻ノ参 神魔咆哮編

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1993年03月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041626108

大帝の剣 天魔の章 巻ノ参 神魔咆哮編

  • 著者 夢枕 獏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1993年03月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041626108


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大帝の剣 天魔の章 巻ノ参 神魔咆哮編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『大帝の剣』シリーズ三巻目。いままで巻き込まれ型主人公扱いだった万源九郎の出生が語られ、さらに三巻目にしてタイトルの理由を数行でさらっと説明。源九郎と土蜘蛛衆の戦いあり、舞の出生、蘭の正体も語られて、 『大帝の剣』シリーズ三巻目。いままで巻き込まれ型主人公扱いだった万源九郎の出生が語られ、さらに三巻目にしてタイトルの理由を数行でさらっと説明。源九郎と土蜘蛛衆の戦いあり、舞の出生、蘭の正体も語られて、ようやく物語が本格的に動き始めたか……と思いきや、え?そこで出番おしまい? ものすごく拍子抜けなのであります。今回、牡丹=天草四郎の直接の出番はなく、回想シーンで宮本武蔵との対決が描かれる程度。やっぱり、武蔵の方が主役みたい。新キャラクターもどんどん増えて、最後は出オチで柳生十兵衛登場で次巻に続く。星3つ。 …続きを読む
    2020年03月02日
    1人がナイス!しています
  • ★★★ ★★★
    なるかみ憂
    2005年04月19日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品