トピックス

ポール・ギャリコの人気シリーズ第二弾『ミセス・ハリス、ニューヨークへ行く』がついに発売!書籍を抽選で5名様にプレゼント!! 【Twitterプレゼントキャンペーン!!】

アラカン(61歳)の家政婦さんが大活躍する『ミセス・ハリス、ニューヨークへ行く』(ポール・ギャリコ 訳/亀山龍樹)が角川文庫より発売! これを記念して、2023年5月2日(火)12:00よりTwitterで書籍のプレゼントキャンペーンを行います。




[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/12639_1_fa1de3af40351b33ba5fd0294be212db.jpg ]




『ミセス・ハリス、ニューヨークへ行く』について




『ミセス・ハリス、ニューヨークへ行く』
著:ポール・ギャリコ
訳:亀山龍樹
発売:2023年4月24日(月)
定価: 1188円(本体1080円+税)

61歳の家政婦さん、子どもを救うためにニューヨークへ密航?感動作第2弾

アラカン(61歳)の家政婦さん。
子どもを救うためにニューヨークへ……密航!?
61歳のハリスおばさんと親友バターフィルドおばさんは夫を亡くしロンドンで家政婦をしている。お隣のヘンリー少年が里親に殴られていると知り、彼を実の父がいる米国へつれていきたいと願うが、貧しい2人には無理だった。ところが得意先の社長夫妻のニューヨーク転勤に同行することになりチャンス到来。無謀にも少年を密航させようとするが…。いくつになっても夢をあきらめない大人たちの物語、第2弾。今度は恋も?
解説・矢崎存美

https://www.kadokawa.co.jp/product/322206001077/