トピックス

辻村深月、初のガイドブック! 『Another side of 辻村深月』3月24日発売

宮部みゆき・伊坂幸太郎との特別対談、書下ろし短編も収録!




株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区)は、辻村深月氏の初ガイドブックとなる『Another side of 辻村深月』をを2023年3月24日(金)に発売しました。
初となる宮部みゆき氏、伊坂幸太郎氏との特別対談では、長く作家を続けるということ、自分の思う代表作などディープな話題を掘り下げます。39作に及ぶ全作品解説インタビューには、担当編集者やデザイナーのコメントつき!作品が生まれるまでのエピソードも楽しめます。また、人気作家・クリエイターによるエッセイに加え、「心理」「ミステリ」「ホラー」という3つの切り口の論考で辻村作品を深堀りします。
さらに、2023年6月に予定している最新長編小説『この夏の星を見る』の発売に先駆けて、スピンオフ短編小説を書き下ろしていただきました。他にも描き下ろしトリビュートイラストや様々なフィールドで活躍されるバラエティに富んだ面々を迎えたこれまで各誌で実施された対談も大ボリュームで収録しました。
辻村深月作品の裏側を徹底解剖する盛りだくさんな一冊、ぜひチェックしてみてください。
★作品情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/322210001444/


初のガイドブック『Another side of 辻村深月』について

◆収録内容






【特別対談】
宮部みゆき 「作家の眼差し」
伊坂幸太郎 「代表作と、書き続けるモチベーション」

【新刊『この夏の星を見る』(2023年6月刊行予定)紹介】
書評 吉田大助「『強い絆』の弱さから、『弱い絆』の強さへ」
『この夏の星を見る』登場人物紹介
『この夏の星を見る』をより楽しむためのキーワード

『この夏の星を見る』スピンオフ書下ろし短編 「薄明の流れ星」
全作品解説インタビュー 聞き手・瀧井朝世

【エッセイ】
浅倉秋成 「極上の『ツマみ』が、命を吹き込む」
一穂ミチ 「カナワナイ月」
呉 勝浩 「ずっと先を歩いている人」
白尾 悠 「辻村チルドレンになれなかった」
武田綾乃 「人生の指針となった本」
成井 豊 「辻村深月作品3作の舞台化」
吉野耕平 「勇者・辻村深月の足跡をたどる旅 ~映画『ハケンアニメ!』制作について~」

【論考】
東畑開人 「心という謎」
千街晶之 「青春と不条理――辻村深月とミステリ」
朝宮運河 「闇に目を凝らして――『ふちなしのかがみ』から『闇祓』へ」

単行本未収録短編「影踏みの記憶」
コミック 『十円参り』(作画:春河35 構成:朝霧カフカ)

【イラストギャラリー】
扉=喜国雅彦╱山田章博╱木村風太╱雁須磨子╱小畑 健╱友風子╱小山宙哉

【「ドラえもん のび太の月面探査記」トリビュートイラスト】
浅野いにお╱カメントツ╱岡野慎吾╱吉崎観音╱むぎわらしんたろう╱佐伯佳美╱丸山宏一╱亀田祥倫╱今日マチ子

【証言します! 辻村深月ってこんな人】
我孫子武丸/飯島奈美/幾原邦彦/新川直司/石田衣良/円城 塔/喜国雅彦/羽海野チカ/国樹由香/奥泉 光/CLAMP/島本理生/北山猛邦/大槻ケンヂ/高田崇史/コンドウアキ/高里椎奈/佐伯佳美/田中芳樹/椹野道流/名久井直子/道尾秀介/むぎわらしんたろう/本多孝好/松本理恵/米澤穂信/綾辻行人

【辻村深月の100問100答】
冲方丁/大槻ケンヂ/北山猛邦/島本理生/西加奈子/早見和真/道尾秀介/村田沙耶香/森見登美彦/米澤穂信

大山のぶ代さんにお会いした日 文・辻村深月
師弟問答 with 綾辻行人
辻村深月の10冊 国樹由香

【対談】
あずまきよひこ 「マンガっぽくないマンガの魅力」
羽海野チカ 「真夜中のラブレターとタイムカプセル」
藤田貴大 「クリエイターの友達観」
中村義洋 「恐怖の原点」
松坂桃李 「『ご縁』が繫ぐ、出会いと想い。」
朝井リョウ 「物語を描くための、言葉と表現。」
大島てる 「場所の魔力、家族という呪縛」
大槻ケンヂ「どうしてみんな生きづらい? それでも生き抜いていくための、いくつかの方法」
藤巻亮太 「若い時と今を比べなくていい」
松本理恵 「誰かの人生をマシにする可能性」
幾原邦彦 「孤独が助け合う世界」

【文庫解説】
宮内悠介 『あとは野となれ大和撫子』
森 博嗣 『Ψの悲劇』
三浦しをん 『ののはな通信』
宮下奈都 『田舎の紳士服店のモデルの妻』

辻村深月がおすすめ! ホラーミステリ5選
辻村深月の人生を変えたアニメ5選
辻村深月 全作品リスト

◆書誌情報
作品名:Another side of 辻村深月
著者名:辻村深月
発売日:2023年3月24日(金)★電子書籍同日発売
体 裁:A5判 並製単行本
ページ数:312ページ
定 価:1,870円(本体1,700円+税)
カバー・中面イラスト:佐伯佳美
ブックデザイン:原田郁麻
ISBN:9784041134498
発 行:株式会社KADOKAWA
★作品情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/322210001444/


著者プロフィール

辻村深月(つじむら みづき)
1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』で直木三十五賞を受賞。18年には『かがみの孤城』で本屋大賞第1位に。主な著書に『スロウハイツの神様』『V.T. R. 』『ハケンアニメ!』『島はぼくらと』『朝が来る』『傲慢と善良』『琥珀の夏』『闇祓』『嘘つきジェンガ』などがある。23年6月に最新長編『この夏の星を見る』を刊行予定。