トピックス

アクションRPG『エルデンリング』をもとにしたギャグ漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』待望のコミックス第1.巻 本日12月2日(金)遂に発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛、以下 KADOKAWA)は、無料WEB青年誌「COMIC Hu」にて好評連載中の『ELDEN RING 黄金樹への道』(漫画:飛田ニキイチ、原作:ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア))のコミックス第1.巻を本日12月2日(金)に発売いたします。アクションRPG『ELDENRING(エルデンリング)』の世界観を独自解釈したギャグ漫画作品。ゲームでお馴染みのキャラクターも多数登場しており、ゲームをプレイした方にもお楽しみいただける作品となります。





アクションRPG『エルデンリング』をもとにした漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』待望のコミックス第1.巻がついに本日発売!


世界累計出荷本数1660万本を超える大ヒットを記録し、現在もプレイヤーを増やし続けているフロム・ソフトウェアのアクションRPG『ELDEN RING』。その世界観を独自解釈したギャグ漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』(漫画:飛田ニキイチ、原作:ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア))は、2022年9月4日より無料WEB青年誌「COMIC Hu」にて連載開始いたしました。想定外のギャグ漫画化ということもあり、連載開始以降常に話題となっていた本作待望のコミックス第1.巻が、本日2022年12月2日(金)ついに発売となります。

本作は、狭間の地・リムグレイブへ放り出された褪せ人・褪夫(あせお)が、謎の少女・メリナに取引を持ちかけられ、祝福の導きに従って黄金樹を目指すことになるところから始まります。
フーテンのパッチ、半狼のブライヴ、忌み鬼マルギット、接ぎ木のゴドリック、そして魔女ラニなど、原作ゲームでもおなじみのボスキャラや重要人物たちが多数登場! 彼らが漫画内でどのような形で登場し、どう褪夫にかかわり、活躍するのか……ぜひコミックスでご確認下さい。

『 ELDEN RING 黄金樹への道』コミックス第1.巻は本日12月2日(金)発売となります。
原作ゲーム『ELDEN RING』とは異なる魅力を描いた漫画となっておりますので、ゲームをプレイした方も、ぜひ本作をお楽しみください。

▼漫画本編の中面をいくつかご紹介!















コミックス刊行情報






アクションRPG『ELDEN RING』、想定外のギャグ漫画化!!

『ELDEN RING 黄金樹への道』 1.
漫画:飛田ニキイチ
原作:ELDEN RING(株式会社フロム・ソフトウェア)
定価:715円(税込)
レーベル:ヒューコミックス
発行:株式会社KADOKAWA

2022年12月2日(金)発売!

【あらすじ】
褪せ人・褪夫(あせお)は、謎の女性・メリナと取り引きし、狭間の地にそびえる黄金樹を目指す。パッチ、ブライヴ、マルギット、そして魔女ラニ……、褪夫の行く手に個性豊かな人物たちが待ち受ける!?

▼書誌情報ページはこちら
https://www.kadokawa.co.jp/product/322208000640/

▼作品の試し読みはこちら
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF09203323010000_68/


「COMIC Hu」とは




オトナの男のための無料WEB青年誌
「COMIC Hu」

2019年創刊の無料WEB青年誌。 「スゴイ男の過密地帯(ワンダーランド)」をコンセプトに、スゴイ男性キャラ、魅力的な男性キャラが活躍する様々な作品を掲載

【COMIC Hu公式ページ】
https://comic-walker.com/comichu/

【COMIC Hu公式Twitter】
https://twitter.com/comic_hu