トピックス

FAV gaming、リーグ限定のドリームチームを再結成し、“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”に参戦!前回優勝メンバーのsako選手、ときど選手、ボンちゃん選手が合流

株式会社KADOKAWA Game Linkage(KADOKAWAグループ)

『ストリートファイターV チャンピオンエディション』日本最強チームの栄光を再び!

 株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)が運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)” は、2022年に開幕される『ストリートファイターV チャンピオンエディション』のカプコン公式チームリーグ戦、“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”に参戦、このたび、本リーグ限定のチームメンバーについてお知らせします。


 “ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”は、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される『ストリートファイターV』ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちが、4人1組のチームを編成して戦う『ストリートファイターV チャンピオンエディション』における日本最高峰のカプコン公式チームリーグ戦です。

 前回の2021シーズンは、FAV gaming所属のsako選手、りゅうせい選手に加え、東大卒プロゲーマーで“EVO2017”優勝のときど選手と、Red Bullプレイヤーで“EVO2019”優勝者であるボンちゃん選手を擁する弊チーム“v6プラス FAV Rohto Z!”が、幾度も訪れる苦境を乗り越え、奇跡の逆転優勝をおさめました。

 今シーズンは、sako選手に加え、前回の優勝に大きく貢献したときど選手、ボンちゃん選手の再加入が決定。6月25日(土)に行われるドラフト会議にて4人目のメンバーを獲得予定です。なお、りゅうせい選手は、体調不良から復帰直後のため大事を取り休養し、チームを裏からサポートします。
 最強の助っ人を迎えてドリームチームを再結成し、“v6プラス FAV gaming”として“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”の連覇に挑みます。

“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”ドラフト会議は以下チャンネルで視聴できます!
■CAPCOM eSports公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/c/CapcomFightersJP
■CAPCOM eSports公式Twitchチャンネル
 https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp



“v6プラス FAV gaming” 選手紹介

sako




[表3: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/10758_3_c2bac745355339be9a762c3ca02729f1.jpg ]






ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”について

『ストリートファイターV チャンピオンエディション』における日本最高峰のカプコン公式チームリーグ戦です。
2018年より始まり、2021年シーズンには、企業8社がチームオーナーとなり、「JeSU公認プロライセンス」保有選手4人1組のチームを編成してリーグへ参画する「チームオーナー制」を導入し、開催規模を大きく拡大しました。
5シーズン目となる2022年シーズンでは、8チームが全14節56試合にてポイントを競い合い、上位チームが「プレイオフ」へ進出し、さらに勝ち上がった3チームが決勝大会「グランドファイナル」へ駒を進め、日本最強の座をかけて闘います。
“ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022”公式サイト: https://sf.esports.capcom.com/

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2022」は、「CAPCOM Fighters JP」の公式YouTube、Twitchチャンネルにて、全節オンラインライブ中継を配信いたします。


『ストリートファイターV』について

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,700万本(2022年3月末時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立。登場から30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
待望の追加キャラクターに加え、多数の新コスチュームや新ステージを含む「シーズン5」が配信中です。
公式サイト: https://www.capcom.co.jp/sfv/


株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビルメイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港、台湾およびシンガポールに海外子会社があります。
公式サイト: https://www.capcom.co.jp/


v6プラスについて




日本ネットワークイネイブラー株式会社が提供する“v6プラス”は、通信速度が低下しやすい夜間などでも快適にインターネットを楽しむことができる、次世代ネットワークを利用したインターネット接続サービスです。一瞬が勝負の分かれ目となるeスポーツの競技シーンにおいて、本サービスは最適なインターネット接続環境となります。
サービス紹介ページ: https://www.jpne.co.jp/service/v6plus/
※「v6プラス」は日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標です。


FAV gaming(ファブゲーミング)について




“FAV gaming”とは、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」をはじめ、全5部門を設置しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト: https://www.favgaming.com/
公式Twitter: https://twitter.com/fav_gaming
公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCT6uPY-VtXHKpYesif3iNlA/


株式会社KADOKAWA Game Linkage(カドカワ ゲーム リンケージ)について




株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほか、グッズ制作やイベント企画・運営、eスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイト: https://kadokawagamelinkage.jp


▼プレスリリースのダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d7006-20220624-3515522023919f142e2dbc99165b80fb.pdf