トピックス

1、2巻同時発売の新作『塔の諸島の糸織り乙女 ~転生チートはないけど刺繍魔法でスローライフします!~ 』にぜひご注目を! MFブックス5月新刊は5月25日発売!! 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は5月25日(水)、MFブックスレーベルより5月の新刊3タイトルを発売いたしました。新シリーズ『塔の諸島の糸織り乙女 ~転生チートはないけど刺繍魔法でスローライフします!~』は1巻、2巻同時発売の期待作です。ぜひご注目ください。

MFブックス5月新刊の発売日となりました!
今月はなんといっても、新シリーズ『塔の諸島の糸織り乙女 ~転生チートはないけど刺繍魔法でスローライフします!~』にぜひご注目ください。ある日、前世の記憶を思い出した仕立て屋の娘スサーナ。とはいえ魔術師が暮らす「塔の諸島」ではその記憶を活かす場もなく、彼女は平凡なお針子として生きていこうと決意します。しかし、彼女の日常はそんな思惑とは無縁の騒動に満ちていて……。「刺繍魔法」の力で危機を乗り越えながら、島での平穏な暮らしを求める少女スサーナと、彼女を巡る人々の物語。どうぞご期待ください。 
そして本作は1巻、2巻同時発売。2冊並べるとカバーイラストがひと繋ぎになるのですが、これが実に美麗なのでぜひその目でお確かめいただけますよう!


今月のもう一作、大人気シリーズ『春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル』は、シリーズ最新第7巻が登場。ファーレーンに戻れなくなったり、戻ったと思ったらお祝いごとラッシュだったりと今回もドタバタなのは変わりませんが、宏とヒロインたちとの関係にはちょっとした変化の兆しが……! こちらもぜひお楽しみに。
MFブックス5月新刊は、5月25日(水)発売です!

■MFブックスレーベル公式サイト https://mfbooks.jp/
■MFブックスTwitter公式アカウント https://twitter.com/MFBooks_Edit 

【新シリーズ!】


塔の諸島の糸織り乙女 ~転生チートはないけど刺繍魔法でスローライフします!~ 1

著:渡来みずね
イラスト:チェリ子


〈転生したお針子の少女は、刺繍魔法と前世の知識で奮闘する!〉
仕立て屋さんの家に生まれた少女スサーナは、六歳を迎えた年のある日に前世の記憶を思い出した。
それならばと前世の知識を活かそうとするスサーナだったが、彼女が暮らす島では食事・衛生・交易などの環境が整っており、活躍できる余地は残されていなかった。なぜなら、島に点在する「塔」には、様々な不便を解決してしまう「魔術師」が住んでいるからだった――。
スサーナは家業のお針子に専念して平穏に暮らしていこうと決意したが、穏やかな日々の生活を脅かす沢山の厄介事に巻き込まれ、幾度となく窮地に立たされてしまう。
しかし彼女は、己でも自覚していない「刺繍魔法」の力によって、そしてとある「魔術師」の助けによって、それらの厄介事を切り抜けていく――!?
魔術師が住まう「塔の諸島」と呼ばれる場所で、平穏な暮らしを目指して奮闘する少女スサーナの物語が紡がれる!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/itoori/322201000767.html



塔の諸島の糸織り乙女 ~転生チートはないけど刺繍魔法でスローライフします!~ 2

著:渡来みずね
イラスト:チェリ子


〈平穏なお針子ライフを目指すはずが、なぜだか貴族の侍従に採用されて!?〉
十歳を迎え、正式に仕立て屋さんの見習いとなった少女スサーナは、ある日貴族の令嬢が主催するお茶会に招かれる。貴族たちと極力関わりたくないスサーナだったが、そこでなぜだか令嬢の目にとまってしまい、お世話役として視察旅行への同行を頼まれてしまう。
図らずも初めて他の島を訪れることになった彼女は、令嬢の恋のお悩みや悪徳貴族の陰謀といった、新たな厄介事に巻き込まれていく。さらにスサーナは、怪しい奴隷市で見かけた少年との再会を果たし、魔術の結界に守られた諸島には侵入してこないはずの魔獣と遭遇してしまう……。
「びゃーーーっ!! なんで追いかけてくるんですか!!」
危機に陥った彼女たちは、「刺繍」によって解決の糸口を見つけ出すのだが――。
スサーナは無事に平穏な生活を取り戻せるのか!? お針子の奮闘劇第二幕が始まる!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/itoori/322201000768.html



春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 7

著:埴輪星人
イラスト:ricci


〈モノづくり神への包囲網、着々と構築中!〉
時空間の乱れによってファーレーンに戻れなくなってしまったエアリスとアルチェム。
それならばと、春菜達はエアリスとアルチェムに、道の駅に行ったり花火大会に参加したりプールで遊んだりと、日本ならではの文化や娯楽に触れてもらうことにする。突発企画のピクニックデートなども挟みつつ、夏季休暇が終わる頃には二人とも無事にファーレーンに帰還するのだった。
それから何事もなく日々が進み、春菜達が大学一年の後期に入った頃、時間に余裕のできた宏がウルス城に行くと、何やらとても嬉しそうな笑みを浮かべたレイオットが城内鉄道の資料を手渡してきて……。
アズマ工房関係者の出産ラッシュにエアリスの誕生日と、お祝いごとが数珠つなぎに続いていくハッピーずくめの第七巻!
膠着状態だった春菜達女性陣と宏の関係にも変化……あり!?

定価:1,430円(本体1,300円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/fairytale/322201000766.html