トピックス

『ソードアート・オンライン』の川原礫や『君は月夜に光り輝く』の佐野徹夜など、多くの人気作家を生み出した日本最大級の公募新人賞「電撃大賞」。記念すべき第30回を迎え、いよいよカクヨムでの応募が可能に! 

「第30回電撃大賞」、2022年5月10日より応募受付スタート!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)が、次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催する「電撃大賞」。来年2023年の「電撃文庫 創刊30周年」を控え、一足早く今年記念すべき第30回を迎える日本最大級の本賞は、2022年5月10日より小説部門およびイラスト部門の2部門にて応募がスタートします。
また今回の第30回より、KADOKAWAの小説投稿サイト「カクヨム」からの「電撃小説大賞」応募も可能となります。




 電撃大賞は、1993年に作家・イラストレーターの新人登竜門「電撃ゲーム3大賞」としてスタート、第12回(2004年度募集)より「電撃大賞」に改称されました。

 小説部門の「電撃小説大賞」からは多くの人気作家を輩出し、『アクセル・ワールド』(著/川原 礫・第15回大賞)、『86―エイティシックス―』(著/安里アサト・第23回大賞)、『君は月夜に光り輝く』(著/佐野徹夜・第23回大賞)、『錆喰いビスコ』(著/瘤久保慎司・第24回銀賞)などの人気作品が生まれてきました。直近の受賞作『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』(著/香坂マト・第27回金賞)も好評を博し、早くもコミック化されております。
 多くの作品が小説だけに留まらず、アニメ、コミック、実写映画、ゲーム、舞台など、さまざまなメディア展開も行っており、2022年度は『ソードアート・オンライン』(著/川原 礫) の劇場版アニメが秋より公開のほか、『はたらく魔王さま!』(著/和ヶ原聡司・第17回銀賞)が2022年7月よりTVアニメ放送開始、『今夜、世界からこの恋が消えても』(著/一条岬・第26回メディアワークス文庫賞)が道枝駿佑(なにわ男子)×福本莉子W主演で2022年7月29日(金)劇場映画公開、そのほかにも続々とメディアミックス化が決定しております。

 イラスト部門の「電撃イラスト大賞」受賞者は、電撃文庫・メディアワークス文庫・電撃の新文芸のイラストなどを多数手がけております。『錆喰いビスコ』(著/瘤久保慎司・第24回銀賞、イラスト/赤岸K・第20回銀賞)、メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖』(著/三上 延、イラスト/越島はぐ・第15回銀賞)、など、目覚ましい活躍を見せております。


「カクヨム」からの応募も開始!
 「電撃小説大賞」ではこれまでのweb応募に加え、この第30回よりKADOKAWAの小説投稿サイト「カクヨム」からの応募がついに可能となります。応募の間口が広がることで、さらに多数の才能の原石と出会えることが楽しみでなりません。
 「カクヨム」からの応募についての詳細は、電撃大賞公式サイト「電撃小説大賞」の応募要項を合わせてご確認ください。
「カクヨム」公式サイト: https://kakuyomu.jp/

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/10416_1_3e2ded747aa8beb4c6c5ed5e2c334af1.jpg ]



求む、世界を射貫く物語。 (第30回応募キャッチ)
 電撃大賞は、誰もが次世代の大ヒット作品を生み出せる未来への入り口です。皆様からのご応募、心よりお待ちしております。

応募締切:2023年4月10日 23:59
※第30回からコミック部門の「電撃コミック大賞」は休止となります。


電撃大賞公式サイトがリニューアル!!

 今回、第30回の開催を機に、さらに見やすく、さらに使いやすく電撃大賞公式サイトをリニューアルいたしました。

電撃大賞公式サイト:https://dengekitaisho.jp/


「第30回電撃大賞」 主な応募要項

●応募ジャンル
電撃小説大賞(小説部門)
電撃イラスト大賞(イラスト部門)

●賞(小説・イラスト部門共通)
大賞=正賞+副賞 300万円
金賞=正賞+副賞 100万円
銀賞=正賞+副賞 50万円
<小説部門のみ>
メディアワークス文庫賞=正賞+副賞 100万円

●最終締め切り: 2023年4月10日23:59
●応募方法: 郵送(イラスト部門のみ)もしくは「電撃大賞」公式サイト内の応募フォームよりウェブ応募 、または「カクヨム」より応募(小説部門のみ)
●選考方法
締め切り後、小説部門は1次~4次、イラスト部門は1~3次の選考を行い、最終候補作を選出。 2023年9月に、最終選考委員により大賞および各賞の受賞作品を決定。

※応募についての詳細は、電撃大賞公式サイトの各部門の応募要項をご確認ください。
https://dengekitaisho.jp/


【電撃小説大賞】(小説部門)
募集内容: オリジナルの長編および短編小説。ファンタジー、SF、ミステリー、恋愛、歴史、ホラーほかジャンルを問わず。未発表の日本語で書かれた作品に限る(他の公募に応募中の作品も不可)。
選考委員(敬称略)
・三雲岳斗(作家)
・三上 延(作家)
・吉野弘幸(アニメーション脚本家)
・小原信治(放送作家・脚本家)
・電撃文庫編集長
・メディアワークス文庫編集長

【電撃イラスト大賞】(イラスト部門)
募集内容: 未発表(他の公募に応募中の作品も不可)のオリジナル作品。
選考委員(敬称略)
・いとうのいぢ(イラストレーター、ゲーム原画家)
・abec(イラストレーター)
・loundraw(イラストレーター、作家)
・電撃の新文芸編集長



「電撃文庫」とは

1993年6月創刊の文庫レーベル。電撃文庫ではこれまで、ファンタジー、SF、ミステリー、ラブコメなど、ジャンルを問わないオリジナルなエンターテインメント作品を刊行してまいりました。
現在活躍中の人気作家の多くは、創刊と同年にスタートした小説・イラスト・コミックの新人登竜門「電撃大賞」より誕生しています。アニメ、コミック、実写映画、ゲーム、音楽、イベントなど、さまざまなメディアミックスも展開。「電撃文庫」は幅広い層の方々に楽しんでいただいております。毎月10日発売。


「メディアワークス文庫」とは

2009年12月創刊の文庫レーベル。エンターテインメント・ノベルとして恋愛、ミステリー、歴史など、さまざまなジャンルの小説を刊行しています。コミック、実写ドラマ化などメディアミックス展開も盛んで、幅広い層の方々に楽しんでいただいております。毎月25日発売。



関連情報

■電撃大賞公式サイト: https://dengekitaisho.jp/
■電撃大賞公式Twitter: https://twitter.com/dengeki_taisho
■電撃文庫公式サイト: https://dengekibunko.jp/
■電撃文庫公式Twitter: https://twitter.com/bunko_dengeki
■メディアワークス文庫公式サイト: http://mwbunko.com
■メディアワークス文庫公式Twitter: https://twitter.com/mwbunko
■「カクヨム」公式サイト:https://kakuyomu.jp/