トピックス

大反響につき、発売1か月を待たず重版3刷!『にゃんこ大戦争でまなぶ!47都道府県』

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)より2022年1月28日に発売した学習参考書『にゃんこ大戦争でまなぶ!47都道府県』の再重版が決定いたしました。発売当日に即重版、発売から1か月を待たずに重版3刷となります。



本書は、刊行当初「Amazon.co.jp限定版」を同時発売したところ、発売1週間でたちまち完売。その後も反響が大きく、学習参考書としては異例のスピードで3刷となっています。なお、2月15日以降に各書店へお届けした2刷に続き、3刷重版分は3月5日以降順次お届けを予定しています。


■『にゃんこ大戦争でまなぶ!47都道府県』
『にゃんこ大戦争』は、ポノス株式会社が配信する大人気のスマートフォン向けゲームアプリ。配信から9周年を迎え、累計ダウンロード数6800万(2022年2月現在)を越える超人気ゲームで、子どもから大人まで幅広い世代のユーザーに愛されています。また、ゲーム内には都道府県ごとのステージがあり、敵城やお宝など随所に地理的要素がちりばめられているのも特徴です。本書は、そんな『にゃんこ大戦争』とKADOKAWAがコラボレーションして生まれた、47都道府県に詳しくなれる学習参考書です。



■ネコとオタネコのおもしろ会話と、大事なポイントをおさえた地図で理解が進む!
本書の特長のひとつは、ネコとオタネコがくり広げる、クスっと笑える会話。『にゃんこ大戦争』のいろいろなキャラクターが登場しながら展開する会話を楽しむうちに、都道府県の特色が理解できるようになっています。地図もセットでチェックすれば、各地の「自然」「産業」「歴史」「伝統文化」「名物」の特色をすっきり学ぶことができます。


■クイズは全205問!ひとりでも、家族や友達とでも楽しみながら各地を攻略可能
都道府県ごとのクイズはもちろん、地方ごとのまとめクイズや、47都道府県総まとめクイズまで、全部で205問のクイズを収録。各キャラクターの会話や敵城をテーマにした『にゃんこ大戦争』ならではのクイズも豊富です。キャラクターから出題されるクイズに挑戦するうちに、各地の重要ポイントや豆知識を攻略していける内容になっています。




■筑波大学附属小学校で社会を専門に教える梅澤真一先生監修!学習書としても本格的。
教科の監修を務めるのは、筑波大学附属小学校で社会科を専門に教えている梅澤真一先生。都道府県学習の中でも特に重要な学習ポイントをおさえられた誌面になっています。また、全240ページ・フルカラーで写真もたっぷり掲載し、漢字はすべてふりがなつき。巻末には「用語さくいん」も収録されており、じっくり学習内容を堪能できる本格的な学習書となっています。



■誌面イメージ








対象は小学1年生からで、小学生の社会学習の予習・復習用に役立つ内容ですが、大人になってからの地理の学び直しにも最適。ページをめくるたびに、にゃんこ達と一緒に都道府県を攻略できて、一生役立つ都道府県の知識を身につけられる1冊です。





書籍概要





『にゃんこ大戦争でまなぶ!47都道府県』
監修:ポノス株式会社、梅澤 真一(筑波大学附属小学校教諭)
定価:1,650円(本体1,500円+税)
発売日:2022年1月28日(金)
判型:A5サイズ 
ページ数:240ページ・オールカラー
ISBN:978-4-04-605295-7
発行:株式会社KADOKAWA

Webサイト:https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000527/

(C)PONOS Corp. 2022