トピックス

Twitterフォロワー15万人超え! 異色の元自衛官が描く、知られざる”自衛隊ライフ”が1冊に。

『陸上自衛隊ますらお日記』2022年2月24日(木)発売!

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:夏野剛、 本社:東京都千代田区、 以下KADOKAWA)は、『陸上自衛隊ますらお日記』(著者:ぱやぱやくん、イラスト:原田みどり)を2022年2月24日(木)に刊行いたしました。



Twitter15万フォロワー超え! 知られざる”自衛隊ライフ”が1冊に
SNSで話題沸騰中の元陸上自衛官・ぱやぱやくん(@paya_paya_kun)が描く、愛とユーモアにあふれた自衛隊ライフがついに書籍化。
ユーモアのある語り口と、原田みどり先生の愛らしくもシュールなイラストのコラボで、自衛官の知られざる“オフ”の姿を描きます。
陸上自衛隊ファンの方はもちろん、初心者も楽しめる1冊です。

【内容紹介】
「陸上自衛隊」と聞くとみなさんはどんなイメージがありますか?
おそらくは戦車に乗っている姿、災害派遣で活躍している姿、厳しい訓練をしている姿などが浮かぶのではないでしょうか。
ただ、それはあくまでもオンの姿。下記のような知られざるオフの姿もあります。

・恐ろしい鬼教官が、居酒屋で娘に「パパでちゅよ」と電話していた。
・教育期間中の自衛官は日常生活の時間が限られるので、大浴場に一斉に隊員がなだれ込み“マッチョの通勤ラッシュ”になる。
・入隊して最初に学ぶのは「針仕事」。アイロンがけや靴磨きも全力で行う。
・マイ小銃には「ジョニー」「太郎」などあだ名をつけて愛でる。
・「早ければ早いほどいい」という文化があるので、日常生活の速度が倍速。速すぎてデートのときに恋人を振り切ってしまう。

などなど…。自衛隊の”ますらお”たちにはユニークなエピソードが盛りだくさん。
この本ではそういったますらおの与太話を集め、陸上自衛官のユーモアあふれる日常や恋愛事情、家族生活などを描くおそらく史上初の本です。








【目次】
●はじめに
●PART0 ぱやぱやくんのつぶやき
●PART1 ますらおのあらまし~現代日本における絶滅危惧種の人達~
●PART2 ますらおの訓練~さあ、強い戦士になってみよう~
●PART3 楽しい自衛隊ライフ~ますらおinワンダーランド~
●PART4 ますらお達の恋愛模様~苦労の絶えないセキララ恋事情~
●PART5 ますらおと家族~そして次世代へ引き継がれるますらおイズム~
●PART6 アメリカのタフガイ~米軍から学んだこと~
●おわりに

【書誌情報】
書名:『陸上自衛隊ますらお日記』
著者:ぱやぱやくん
イラスト:原田みどり
定価: 1,430円(本体1,300円+税)
発売日:2022年02月24日
判型:四六判
ページ数:192
ISBN:978-4-04-605503-3
発行:株式会社KADOKAWA

KADOKAKWAオフィシャルサイト書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322107001191/
Amazon商品紹介ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4046055030/

【著者プロフィール】
●ぱやぱやくん
防衛大学校を卒業し、陸上自衛隊に幹部自衛官として勤務をしていたが、退職後にのら犬になった男。
文章を書く事が好き。「意識低い系」で、自分が主役になるのが嫌い。ミリタリーよりも可愛いものが好き。
名前の由来は、幹部候補生学校で教官からよく言われた「お前らはいつもぱやぱやして!」という叱咤激励に由来。
Twitterアカウントは@paya_paya_kun。

●原田 みどり
多摩美術大学美術学部芸術学科卒。
ポケモン関連商品デザインに関わり、ゲーム、カード、映画などのイラストやデザインなどを手がける。
2014年よりドイツに移住。ヨーロッパのイベントに多数参加。
2016年、河野克俊統合幕僚長(当時)ドイツ訪問に際し作品贈呈。
2017年、『ふわふわのくま なつかしいドイツの街・ツェレで遊ぶ』(朝日新聞出版)刊行。
Twitterにて、ふわふわのくまbot (@fuwafuwanokuma)運営中。