トピックス

2月の角川新書は暮らし、仕事、創作を充実させる、知っておきたい「王道」「事実」の詰まった作品が集合!環境保全奮闘記『絶滅危惧種はそこにいる』、リーダーの為の教科書『次世代型リーダーの基準』など計4作品

このたび、株式会社KADOKAWAは角川新書の新刊計4作品を2月10日(木)に発売いたします。
SDGsでも注目されている「陸の豊かさ」。しかしその守り方は一筋縄ではいかない。保護活動の最前線『絶滅危惧種はそこにいる 身近な生物保全の最前線』(久保田潤一)、GEのリーダー育成機関で活躍するマスター・トレーナーから「リーダーシップ」を学ぶ『次世代型リーダーの基準 世界基準で「話す」「導く」「考える」』(田口 力)、創作者、作家志望者、映画・ドラマ好きは必読! ハリウッドの脚本開発に携わる第一線のプロが明かす、ストーリーテリングの虎の巻『面白い物語の法則〈上〉 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術』『面白い物語の法則〈下〉 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術』(クリストファー・ボグラー&デイビッド・マッケナ/訳:府川由美恵)が登場! ぜひこの機会にお手に取りください。
★最新情報を発信中! 角川新書公式Twitter:@kadokawashinsho

発行:株式会社KADOKAWA 体裁:新書判 ※地域により発売日が前後する場合があります。
電子書籍も発売中!

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/9955_1_6da2a06fe0b4a8476b40f023d4613845.jpg ]



【各作品概要】



『絶滅危惧種はそこにいる 身近な生物保全の最前線』
ため池や田んぼ、原っぱにいる身近な生き物が絶滅の危機に瀕している。環境保全の専門家である著者は、池の水を抜き、雑草を増やし、外来種を駆除する。さらに行政との交渉や密放流者との暗闘も。保護活動の最前線!

[著者プロフィール] 久保田潤一(くぼた・じゅんいち)
1978年、福島県生まれ。特定非営利活動法人NPO birth 自然環境マネジメント部部長。技術士。98年東京農業大学短期大学部に入学し、その後、茨城大学に3年次編入。卒業後、環境コンサルティング会社などを経て、2012年NPO法人birthへ。絶滅危惧種の保護・増殖や緑地の保全計画作成など、生物の多様性向上に関する施策を広く行っている。テレビ「池の水ぜんぶ抜く大作戦」(テレビ東京系)にも環境保全の専門家として出演。

定価:本体940円+税 / 頁数:288ページ 
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000090/




『次世代型リーダーの基準 世界基準で「話す」「導く」「考える」』
GE(ゼネラル・エレクトリック)でトップ15%の社員が受けられる幹部研修――そこで語られる「リーダーに求められる考え方」「リーダーシップを発揮するために必要なスキル」とは。マスター・トレーナーが解説。

[著者プロフィール] 田口 力(たぐち・ちから)
元GEクロトンビル・アジアパシフィック プログラム・マネジャー。株式会社TLCO代表取締役。上智大学グローバル教育センター非常勤講師。1960年、茨城県生まれ。83年早稲田大学卒業。政府系シンクタンク、IT企業の企業内大学にて職能別・階層別研修や幹部育成選抜研修の企画・講師などに従事。2007年GE入社。世界最高のリーダー育成機関として知られる「クロトンビル」で、日本人として唯一リーダーシップ研修を任される。日本・アジア太平洋地域の経営幹部育成プログラム責任者として研修を企画・開発・実施。講師としては10年から4年間、研修参加者からの評価点では連続世界一の実績を持つ。14年に退社し、独立。国内外の企業幹部に対して「本物のリーダーシップ研修」を指導している。04年、一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース終了(MBA)。著書に『クロトンビル 世界最高のリーダーを育てる組織』(KADOKAWA)などがある。

定価:本体1,260円+税 / 頁数:464ページ
詳細: https://www.kadokawa.co.jp/product/322102001050/




『面白い物語の法則〈上〉 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術』
初心者からプロの作家、物語創作者、脚本家迄に対応する、まさにバイブル。映画『スター・ウォーズ』『マトリックス』『ロード・オブ・ザリング』等に深い影響を与え、村上春樹、中上健次らも踏襲しているとされる、ジョーゼフ・キャンベルの研究に基づく〈英雄の旅路〉理論を平易に解き明かしつつ、独自に発展させた実践的手法を紹介する全2巻(上巻は原書の第12章迄を収録)。映画や小説をより深く味わうためにも。

[著者プロフィール] クリストファー・ボグラー&デイビッド・マッケナ
【ボグラー】1949年、米国ミズーリ州生まれ。ハリウッドでストーリー開発の第一人者として注目されるストーリー開発コンサルタントにして、脚本家、作家、教育者。ジョージ・ルーカスの母校である南カリフォルニア大学 School of Cinema-Televisionで映画製作を学ぶ。ストーリー開発に携わった映画は、ディズニーの『美女と野獣』『ライオン・キング』の他、『アイ・アム・レジェンド』『ハンコック』『レスラー』など多数。
【マッケナ】1968年、米国カリフォルニア州生まれ。人気の脚本家兼プロデューサーで、映画『アメリカン・ヒストリーX』『ブロウ』『S.W.A.T.』などの脚本を執筆。コロンビア大学とバーナード大学の映画教授でもある。1万作以上の脚本のストーリー分析をおこない、フォーカス・フィーチャーズ、HBO、20世紀スタジオなども顧客に持つ。演出家として100以上の舞台を上演し、大半の脚本の共同執筆もおこなっている。

訳:府川由美恵(ふかわ・ゆみえ)
翻訳家。訳書に、小説「アイスウィンド・サーガ」シリーズ、アメコミ『DUNGEONS&DRAGONS ダークエルフ物語』3部作(以上、KADOKAWA)など。

定価:本体900円+税 / 頁数:248ページ
詳細: https://www.kadokawa.co.jp/product/322108000164/




『面白い物語の法則〈下〉 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術』
本書は「ハリウッドの虎の巻」とも呼ばれ、日本の一部の創作講座などでも教科書として採用されてきた(下巻では原書の第13章~最終章を掲載)。ボードビル(寄席演芸)や芝居から得られた遺産、ハリウッドに伝わる伝統的な知恵、ウォルト・ディズニーのノウハウ、心理学に音楽やダンス、絵画、東洋武術、建築、軍事等々、様々な分野の原理を援用した総合的かつ多彩なテクニックを紹介するロングセラー。

定価:本体900円+税 / 頁数:240ページ
詳細: https://www.kadokawa.co.jp/product/322108000165/