トピックス

角川まんが学習シリーズ『世界の歴史』『日本の歴史』、2021年売上ランキング(ジャンル別)1位を達成

大手書店2チェーンでトップ獲得、『日本の歴史』は6年連続





株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区富士見)刊行、角川まんが学習シリーズ『世界の歴史』(2021年2月発売)が、「児童書 学習まんが 世界の歴史」ジャンルで売上1位(※1)を獲得しました。
また、同シリーズ『日本の歴史』(2015年6月発売)も、「児童書 学習まんが 日本の歴史」ジャンルで売上1位(※2)を獲得しました。『日本の歴史』の売上1位獲得は、6年連続となります。

(※1 紀伊國屋書店チェーン「児童書 学習まんが 世界の歴史」ジャンル 2021/1~2021/12、TSUTAYA「児童書・学習漫画・世界の歴史」ジャンル 2021/1~2021/12)
(※2 紀伊國屋書店チェーン「児童書 学習まんが 日本の歴史」ジャンル 2016/1~2021/12、TSUTAYA「児童書・学習漫画・日本の歴史」ジャンル 2016/1~2021/12)

現在、3大特典付き限定セットが発売中です。


角川まんが学習シリーズ『世界の歴史』『日本の歴史』紹介

・『世界の歴史』
縦の世界史(=各国史)に加え、横の世界史(=地域や国のつながり)がよく分かる、最先端の歴史理解の方法「グローバル・ヒストリー」を採用した初めての歴史まんがです。また、2022年度に高校の必修科目となる「歴史総合」を見据え、全20巻のうちなんと11冊以上が近現代史! 第20巻では、新型コロナウイルス感染症やBLM など最新の世界情勢も近現代史としてまんがに描かれています。

・『日本の歴史』
歴史の大きな流れをつかむことを重視した「東大流」が多くの支持を集め、2015年の発売から累計710万部を突破した大人気シリーズ。安心のクオリティと誰もが夢中になる圧倒的におもしろいまんがで、6年連続売上第1位を獲得(※)。さらに複雑な近現代史がスラスラ理解できる別巻『よくわかる近現代史』全3巻入りで、2022年度から導入される高校の新必修科目「歴史総合」の先取りに最適です。
本シリーズは、新学習指導要領に基づいて、内容や用語をすべて見直し、最新の内容にアップデート済みです。
(※紀伊國屋書店チェーン「児童書 学習まんが 日本の歴史」ジャンル 2016/1~2021/12、TSUTAYA「児童書・学習漫画・日本の歴史」ジャンル 2016/1~2021/12)


書誌情報

『角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 3大特典つき全20巻セット』
・発売日:2021年11月10日
・書籍仕様:四六判ソフトカバー・総ルビ
・頁数:各巻224頁
・定価:20,900円(10%税込)
・公式サイト:https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/sekainorekishi/

『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 令和版3大特典つき全15巻+別巻4冊セット』
・発売日:2021年11月10日
・書籍仕様:四六判ソフトカバー・総ルビ
・頁数:各巻224頁
・定価:16,720円(10%税込)
・公式サイト:https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/nihonnorekishi/

※書籍本体の内容は、他のセットや短観と同様です。
※特典つきセットは、なくなり次第販売終了となります。