トピックス

「小説 野性時代」1月号発売!  第12回山田風太郎賞発表。選考委員による選評、受賞記念エッセイを掲載。三津田信三による新シリーズをはじめ、最も旬の小説が読める文芸誌「小説 野性時代」をお見逃しなく!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛)は月刊文芸小説誌『小説 野性時代』電子版2022年1月号(No.218)を2021年12月25日(土)より配信いたしました。




◆ニュース

1.【発表】
〇第12回 山田風太郎賞
選評 奥泉 光/恩田 陸/貴志祐介/筒井康隆/林 真理子/夢枕 獏
受賞記念エッセイ「月輪」

〇第13回 小説 野性時代 新人賞 一次選考通過作品発表


2.【新連載】
三津田信三「怪民研」
語られる恐怖体験。「亡者」とはいったい何だったのか——。
ミステリ&ホラーの名手による新シリーズ始動!



3.【読切】
〇似鳥 鶏「立体的な藪」
謎めいた密室殺人に、冴える名探偵の推理。
これにて事件解決――と思われた、のだが。

〇ブレイディみかこ「ぼったくられブルース」
私労働小説―ザ・シット・ジョブ―
ロンドンで里佳子を待ち受けていたのは、思わぬ“ぼったくり”の連続で――。


4.「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
鬼才・冲方 丁が放つ戦慄の長編ホラー「骨灰」連載中! こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai


5.人気の作品がnoteで読める!
noteにて、角田光代「明日も一日きみを見てる」を特別公開中。
今後も様々な作品・小説情報を掲載予定です。お楽しみに!
https://note.com/yaseijidai


◆おすすめ連載

〇吉川トリコ「あわのまにまに」
最注目作家による連作シリーズ第1話後編!
「ふつう」じゃない家族たちの、愛と秘密の分かちあい方の物語。

〇冲方 丁「骨灰」
「人柱になる」と言い残した男はどこへ消えたのか。
不穏な空気が充満する、鬼才が放つ長編ホラー。

〇上田秀人「継ぐ者」
信康の側室が跡継ぎとなりうる男子を産んだ。
信康と正室五徳の関係に変化が生じ——。

〇織守きょうや「学園の魔王様と村人Aの事件簿」
第四話 村人A、魔王様と友情を深める(前編)
半グレグループの幹部が殺された! 学園の生徒との関連は?
平凡男子と魔王様の推理が始まる!


――――
「小説 野性時代」電子版
・「2022年1月号」配信開始日:2021年12月25日(土)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000612/
――――