トピックス

第6回カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞の注目作『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う』が登場! MFブックス12月新刊は12月24日(金)発売です!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は12月24日(金)、MFブックスレーベルより12月の新刊を発売いたしました。第6回カクヨムWeb小説コンテストの〈異世界ファンタジー〉部門にて大賞を受賞した『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う1』など、全4点のラインナップとなっております。

12月24日(金)、今月もMFブックスの新刊発売日がやってまいりました! 今月の新刊は4点。
まずご紹介するのは、第6回カクヨムWeb小説コンテストの〈異世界ファンタジー部門〉で大賞を受賞した『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う1』です。盗賊職の冒険者ハリスが、ある日気まぐれに買った奴隷の少女ティアナ。その気まぐれが、ティアナだけでなく、やがてハリス自身にも大きな変化をもたらすことになります。やさぐれ酒浸りだった盗賊と、彼を慕う少女の再生を描く物語にご期待ください!
続いてご紹介するのは、人気シリーズ『盾の勇者の成り上がり』でおなじみ、アネコユサギのおくる新シリーズ、『無能扱いされてパーティーから追放された――けど、なぜか女勇者が「君が必要だ」と言って一緒についてきた!?』の第2巻。主人公リエルのハズレスキル〈死んだフリ〉は更にパワーアップ中。しかし彼の活躍を妬む人物の罠が待ち受けていた――! 『盾の勇者』シリーズとはまた違った魅力に満ちたダンジョン攻略ファンタジー、待望の第2巻をおたのしみに!
その他、同じく追放系ジャンルの注目シリーズ、『勇者パーティーを追い出された補助魔法使いは自分の冒険を始める』第2巻に、ご存知大人気シリーズ『八男って、それはないでしょう!』待望の最新第24巻が登場!
2021年のラストを飾るMFブックス12月の新刊、ぜひよろしくお願いいたします!

■MFブックス公式サイト https://mfbooks.jp/
■MFブックス Twitter公式アカウント https://twitter.com/MFBooks_Edit

■12月新刊ラインナップ

第6回カクヨムWeb小説コンテスト〈異世界ファンタジー部門〉大賞受賞作


酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う1




著/新巻へもん
イラスト/むに

〈二日酔いから始まる、盗賊と少女の共同生活。〉
外聞の悪さから疎んじられることの多い盗賊(シーフ)・斥候(スカウト)職を務める、冒険者のハリス。
孤立して酒浸りの生活を送る彼は、ある日酔った勢いで奴隷の少女ティアナを買ってしまう。それまで充分な食事も与えられず酷い扱いを受けていたティアナは、自身を優しく扱ってくれるハリスをご主人様として慕うようになる。「美人に成長したらあわよくば」と考えていたハリスも、彼女の純粋さに徐々に絆(ほだ)されていくのだった。
温かな食事、洗いたての服、今まで寄り付かなかった町の住人との交流――ティアナと暮らし始めたことで、ハリスの生活はそれまでと一変する。その一方で、やっかいごとに巻き込まれることも増えるが、彼は技術と機転で危機を躱(かわ)していき――!?
奴隷少女との出会いから始まる、やさぐれ盗賊の「再生」の物語。

定価:1,430円(本体1,300円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/drunk/322108000958.html

作品PVをYouTubeにて公開中! https://www.youtube.com/watch?v=qRz7pbLINs4

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=qRz7pbLINs4 ]




無能扱いされてパーティーから追放された――けど、なぜか女勇者が「君が必要だ」と言って一緒についてきた!? 2

著/アネコユサギ
イラスト/羽鳥ぴよこ


〈さらに進化した『死んだフリ』をごらんあれ!〉
元仲間の裏切りを退け、ダンジョンの深層へ進んでいたものの、装備不足のため一度ダンジョンから脱出することになったリエルたち。
久々の休息を楽しむリエルのもとに、レンジャーギルドから昇格試験を催促する連絡が届く。
ハズレスキルである『死んだフリ』もパワーアップし、さらなる力を手に入れたリエルは、レンジャーギルドの昇格試験に挑む。
しかしその試験は、リエルの出世を妬むある人物の罠で……!?
「あなたの言い分なら、俺がこうして宮仕え冒険者として確かなLvを積んで得た強さを持っている。それが運だけでないのは何よりも明確。あなたの常識だけで世界は計れないという事を知るべきだ」
ハズレスキルによるダンジョン攻略ファンタジー!? 第二弾、ついに開幕!!

定価:1,540円(本体1,400円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/kimihitsu/322108000956.html



勇者パーティーを追い出された補助魔法使いは自分の冒険を始める2

著/芝いつき
イラスト/カオミン


〈パーティーメンバーを救うため、奴隷売買の闇を暴く!〉
勇者パーティーを追い出され、奴隷たちとパーティーを組んだエトウは、ゴブリン・スタンピードを食い止め王国を救った。エトウはその報酬を分配し、積み立て額が購入額を上回ったハーフオーガ族のコハクを、奴隷から解放する。
次にエルフ族のソラノを解放しようとするが、彼女は犯罪奴隷であり一筋縄ではいかない。ソラノが犯したとされる犯罪を追ううちに、エトウは不法な人身売買の可能性に突き当たる。補助魔法を活かした潜入調査を行う中で浮かび上がる、奴隷売買の闇、さらにその黒幕――エトウは王国を揺るがす問題に直面していくこととなる。そして、三度目の勇者との邂逅。
奴隷制度と犯罪をめぐる、エトウの冒険!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/hojomahou/322108000952.html



八男って、それはないでしょう! 24

著/Y.A
イラスト/藤ちょこ


〈魔族の社会問題が地方貴族に紛争をもたらす!?〉
魔族との初邂逅から一年、ヴェルはアグネスら弟子三人娘、フィリーネとの結婚式を迎える。式が一段落したころ、ブライヒレーダー辺境伯が『ハグレ魔族』に起因する厄介事を語り始めた。
辺境伯によると、魔法使いのいない地方貴族が、魔法が使える者なら魔族でも問題ないとして彼らを雇い入れ、代々抱えている細かい諸問題をその力で強引に解決しようとしているのだそうだ。かえって傷口が広がるとも知らずに……。
そして案の定、紛争は起こる。借金苦のブレンメ男爵家の嫡男イーヴォが、マインバッハ騎士爵領内にある魔導飛行船の発着場を占領すべく『ハグレ魔族』を率い動き出したのだ。
その情報は、ブレンメ男爵家の令嬢イヴァンカが文通相手であるアマーリエの息子カールに宛てた手紙から判明したのだが、これを知りヴェルは動揺を隠せないでいた。
――あの幼く可愛かったカールが貴族令嬢と文通……いったいいつの間にリア充に……。
各地の紛争に甥っ子の文通事情。ヴェル的にはどっちも苦い感じの第二十四幕!

定価:1,430円(本体1,300円+税)

レーベル公式サイト書誌ページ https://mfbooks.jp/product/hachinan/322108000955.html