トピックス

「小説 野性時代 特別編集 2021年冬号」発売! 第12回山田風太郎賞発表! 貴志祐介・窪 美澄ほか豪華歴代受賞者による作品を多数掲載。カツセマサヒコ・川越宗一の読み切りも。お見逃しなく。

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛)は文芸小説誌『小説 野性時代 特別編集 2021年冬号』を2021年12月8日(水)より発売いたしました。





◆ニュース

1. 【特別号】
「小説 野性時代 特別編集 2021年冬号」は紙版で発売!
全国の書店さん及びオンライン書店でお買い求めいただけます。


2.【発表】
〇第12回 山田風太郎賞
受賞作:『黒牢城』米澤穂信
選評:奥泉 光/ 恩田 陸/ 貴志祐介/ 筒井康隆/ 林 真理子/ 夢枕 獏
受賞記念エッセイ「月輪」

〇第41回 横溝正史ミステリ&ホラー大賞
大賞:「虚魚」新名 智
読者賞:「デジタル的蝉式リセット」秋津 朗
    (※『デジタルリセット』に改題のうえ刊行予定)
選評:綾辻行人/ 有栖川有栖/ 黒川博行/ 辻村深月/ 道尾秀介
対談:新名 智× 綾辻行人

〇第12回 小説野性時代新人賞
受賞作:「水平線は回転する」君嶋彼方
    (※刊行時『君の顔では泣けない』に改題)
奨励賞:「どしょぼね」河合紗都
    「連鎖するチョイスチョイスチョイスと天秤の帰結」橋本秋葉
選評:冲方 丁/ 辻村深月/ 森見登美彦
対談:君嶋彼方× 辻村深月


3. 【山田風太郎賞歴代受賞者競作】
〇伊東 潤「なまはげ」
絶望の淵で出会ったマレビト。彼らの正体とは。
人気ロックバンド・人間椅子の楽曲を小説化!

〇貴志祐介「皐月闇」
その句集を読み解いてはいけない。五・七・五が語る真実。
驚愕と戦慄の俳句ミステリ。

〇窪 美澄「エデンの園のエヴァ」
私にとっての楽園はどこにあるのだろう。
メンタルクリニックシリーズ最新短編。

〇真藤順丈「インディゴの塵」
フィリピンの〈スモーキー・ヴァレー〉。不法占拠の先駆者として知られる男が死んだ。
〈アルマナク号〉シリーズ最新作!

〇月村了衛「お眠さんと刺青の美女」
医学生の山田誠也が攫われた先で出会ったのは、
ヤクザ衆と二人の美女、そして同じく攫われてきた高木誠一だった。


4. 【特別読切】
〇カツセマサヒコ「第四地区」
本誌初登場! 悩める若者たちの絶望と希望の物語。

〇川越宗一「進めデリーへ」
あの戦争の時代。日本で生まれたヴィーナは、
己が手に銃をとり、遥かなる祖国を目指した――。


5. 「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
鬼才・冲方 丁が放つ戦慄の長編ホラー「骨灰」連載中!こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai


6. 人気の作品がnoteで読める!
noteにて、角田光代「明日も一日きみを見てる」を特別公開中。
今後も様々な作品・小説情報を掲載予定です。お楽しみに!
https://note.com/yaseijidai


――――
「小説 野性時代 特別編集 2021年冬号」
・発売日:2021年12月08日(水)
・定価:1,980円(本体1,800円+税)
・ISBN:9784041120507
https://www.kadokawa.co.jp/product/322108000225/
――――