トピックス

NHK“せかほし”本第3弾発売! パンデミック後も、海を越えほしいモノを探し届ける7名の仕事を追う!

株式会社KADOKAWAは人気紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる」(NHK総合)で反響を呼んだ7名の方々にスポットをあてた “せかほし”本第3弾となる、番組関連書『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる3~これからも海を越えて仕事する!~』(監修・協力:NHK「世界はほしいモノにあふれてる」制作班)を2021年10月27日(水)に発売いたします。



NHKの人気紀行番組「世界はほしいモノであふれてる」(NHK総合)。
今回の「せかほし」書籍化第3弾では、番組で反響を呼んだ7名(6章)の方々にスポットをあて、仕事にまつわるストーリーを紹介します!
世界規模のパンデミックを乗り越え、海外とのビジネスは新しい局面を迎えています。
その中で、海を越えて仕事をする7名の仕事への向き合い方や、今の仕事に就くまでの半生、「仕事に向き合うための10の質問」、仕事の舞台裏のエピソードなど、盛りだくさんの内容を収録しました。
それぞれのストーリーにある、素敵なモノを追い求める情熱と、さまざまな困難を乗り越えるタフさ、そしてハッピーでエネルギッシュな生き方を通して、「これからも海を越えて仕事する!」ということの答えを探る1冊です!



シーラ・クリフさんと行くロンドン・京都 KIMONOをめぐる旅




日本の骨董市で見た赤い襦袢に心を奪われて、そのまま日本に居続けて36年。十文字学園女子大学の名誉教授でKIMONOの伝道師ことシーラ・クリフさん。「Instagramのデータを見ると、私のフォロワーは8割が日本人。前は外国に向けて発信していたのに、今は日本人に着物の魅力を聞かれる」とシーラさん、KIMONOの新しい魅力を探して、イギリス・ロンドンと京都・丹後地方をめぐります。


坂野高広さんと行くベトナム 幻の陶器を探す旅




坂野高広さんはイタリアのダンスミュージックレーベル、IRMA recordsの日本代表、音楽業界の人です。2017年、旅で訪れたベトナムで活気ある街のエネルギーに驚き、そこで、素朴で懐かしく東西が入り混じった陶器、ヴィンテージのソンベ焼きに心を奪われます。そんななか、東京とホーチミンに出店した矢先のパンデミック。しかし、ベトナムには一緒に買いつけをしてきた店長のハオさんがいて、日本ではStay Homeでちょっと贅沢な陶器の需要が高まっています。リモートで坂野さんの買いつけは続きます。


仲本千津さんと行くアフリカ ハッピープリントを探す旅




「アフリカの人たちにとって、ファッションはいちばん身近な自己表現。自分ってステキなんだと思えるきっかけになるんです」そう話すのは、大胆でユニークなアフリカンプリントに魅せられ、2015年にウガンダで起業したRICCI EVERYDAY代表の仲本千津さん。東京・代官山のショップには、アフリカンプリントのファッションアイテムが並んでいます。サステナブルでアップサイクルなバーククロス、ペーパービーズなど、唯一無二のブランドを目指して、仲本さんの旅はまだまだこれからです。


ファビアン・デグレさんと行くフランス 極上チーズを探す旅




フロマジェとは、チーズの食べごろを見極めたり、アレンジの提案をしたり、いわばチーズ版のソムリエ。ファビアン・デグレさんは、ル・マンのチーズ屋さんに生まれ、日本のチーズ店で修行したのち、2015年、世界最優秀フロマジェコンクールで優勝しました。’21年6月には故郷ル・マンに自らのチーズ店をオープン。「チーズの世界は無限。誰も知らないチーズを提供したい」と語るファビアンさんの極上チーズを探す旅は続いています。


東由香里さん&設樂真也さんと行く アメリカンヴィンテージ家具を探す旅




アメリカンドリームが現実だったミッドセンチュリー、アメリカでは良質で遊び心のある家具がたくさん作られていました。その魅力に取りつかれ、アメリカンヴィンテージ家具を35年前から扱ってきたACME Furniture。年々数が減っているだけに、名品がどこかに眠っていないか、カリフォルニアの青い空の下、足と情報と情熱でACME Furnitureのバイヤー、東さんと設樂さんはハリウッド、オーハイ、パサデナへ買いつけの旅に出かけます。


青木由香さんと行く台湾 あったかレトロをめぐる旅




「台湾は、好きとかじゃなくてもう身内」と言うのは台北のセレクトショップ「你好我好」のオーナーでコーディネーターの青木由香さん。モノを作る人になりたくて美大へ進学。大学時代はバックパックで世界各国を旅し、将来を模索する中で台湾にたどり着きました。台北の迪化街で見つけたエビ皿、万能家電の電鍋、タイヤル族の織物、パイワン族の刺繍、アミ族の月桃カゴなど、青木さんが「あったかレトロ」な台湾を紹介します。

---------------------------------------------------
2018年4月からスタートし、放送114回を超えるNHKの人気紀行番組「世界はほしいモノであふれてる」(NHK総合)。世界的なパンデミック以前の、まだ手にしたことのない素敵な「モノ」や、出会ったことのない「味」、見たことのない驚きの「景色」を、「買いつけて」届けるトップバイヤーとの旅に同行することが困難となり、さまざまな国に在住、もしくは海外に拠点を持つ人の仕事ぶりを紹介する内容にシフトチェンジしています。
それに伴い、本書もウガンダやフランス、台湾とリモートで追加取材を行い、登場する7人の方々も、熱い想いはそのままに、逞しくフレキシブルに仕事の仕方を変えて、世界にまだまだ存在する、もっとほしいモノを見せてくれました。
ヴィンテージのKIMONO、最高品質の絹織物、再評価されたベトナムの民藝陶器、アフリカの大胆なハッピーファブリック、羊飼いの極上チーズ、ミッドセンチュリーのお宝家具、台湾のあったかレトロな日用品など、リモートで買いつけ、オンラインショッピングに力を注ぎ、ワークショップを行ったり、よりサステナブルでアップサイクルな「ほしいモノ」を、分かち合う(シェアする)ことに力を注いでいたのです。それは、海を越えなくても同じ。これからの世界で「ほしいモノ」は何か? 本書の中にヒントがきっと見つかります!



書籍情報

▼書誌ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322107000169/



『世界はもっと!ほしいモノにあふれてる3~これからも海を越えて仕事する!』
監修・協力 :NHK「世界はほしいモノにあふれてる」制作班
発売日 : 2021年10月27日
体裁 : A5版ソフトカバー 152ページ オールカラー
価格 : 定価1,705円(本体1,550円+税)