トピックス

インスタグラマー、うれしのちゃんの“あざとさのその先へ”をテーマにした大胆1st写真集が発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は『嬉野ゆみ1st写真集 うれしのちゃん』を11月17日(水)に発売します。



見えそうで見えない脚や、太もものちょい見せ露出の"あざとさは正義"だと、インスタグラムで人気を得ているうれしのちゃん。今回の写真集では、その先をついに解禁! これまで見せたことがなかったTバック姿や手ブラ姿などを大胆に披露。表紙で着用している真っ赤なランジェリーや、バストが美しいシャツ姿など、彼女自身が男性ファンに満足してもらえることをいろいろ考えて、本格的なグラビアに挑戦している。衣装はすべてうれしのちゃんがスタイリングし、品がありつつもセクシーなものをセレクト。湘南の海が見えるリゾート感あふれるラグジュアリーな施設で撮影された。

また、インフルエンサーで、元『Ranzuki』専属モデルとして活躍していた長谷川万射(@mayanyam712)が友情出演。長谷川がSNS以外の誌面に登場するのは久しぶりだ。水着でジャクジーに入ったり、シャワーを浴びたり、ランジェリーやキャミソール姿などの美しい2ショットを披露している。

さらに、「理想の女性像」「太もも」「脚」「性格」「デート」「バスト」「出会い」「自分磨き」「お尻」「すっぴん」「あざとい」の11テーマのエッセイも掲載。うれしのちゃんが今、思っていることを文章で表現している。















【嬉野ゆみ(うれしのちゃん)コメント】
念願の写真集が出せてとっても嬉しい! しかも、いきなり本格的なグラビアに初挑戦! 撮影はドキドキでとっても緊張したけど、みんなを驚かせたくて頑張りました。普段SNSに投稿している私の姿とは違う、ギャップを楽しんでもらえたら嬉しいです! これまでグラビアは断っていましたが、これを機にチャレンジしていきたい! そんな新たな覚悟を表した、情熱的な赤のランジェリーの写真が表紙です♥︎ もっと多くの人に私のことを知ってもらって、グローバルに活躍できる女性になりたい。今後の私の活動もぜひ注目してください!

【プロフィール】
嬉野ゆみ(うれしのちゃん) URESHINO YUMI
1996年7月24日生まれ、横浜市出身、身長155cm、靴のサイズ23.5cm。好きな食べ物/お肉、趣味/旅行・カフェ巡り。2年前に自分を変えたいとインスタグラムを始めたところ、投稿が「あざとすぎる」と話題に。フォロワーが急激に増え、今では16.7万人超え。インスタグラムのコメント数が多く、ファンの濃さが窺える。ファンの数を増やすことが目的ではなく、どんなファンを増やしたいかの過程を大切にしている。リール投稿に特に力を入れている。ヤングマガジン(講談社)に水着で出演経歴あり。


【書誌情報】

『嬉野ゆみ1st写真集 うれしのちゃん』
著者:嬉野ゆみ
撮影:槇野翔太
定価:3,300円(本体3,000円+税)
仕様:A4判/128ページ
ISBN:978-4-04-605500-2
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2021年11月17日(水)


【Amazon.co.jp 限定】『嬉野ゆみ1st写真集 うれしのちゃん』
(特典:スペシャルメッセージ動画 データ配信)
https://www.amazon.co.jp/dp/4046055006

【電子版 限定】『嬉野ゆみ1st写真集 うれしのちゃん』
(電子特典:表紙アザーカット&撮りおろし別カット8ページ&直筆のメッセージ付き】



*画像を使用する際は以下のクレジット掲載をお願い致します。
(C)KADOKAWA  (C)URESHINO YUMI PHOTO/MAKINO SHOTA