トピックス

ガイド実務のノウハウから日本に関する基礎知識まで、外国人を観光案内するために必要なことが1冊でわかる! 『外国人を観光案内したい! と思ったら読む インバウンドガイドの教科書』を4月1日に発売

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、一般社団法人 インバウンドガイド協会編『外国人を観光案内したい! と思ったら読む インバウンドガイドの教科書』を2020年4月1日(水)に発売しました。




▼『インバウンドガイドの教科書』とは
「語学力や知識を活かした副業に就いてみたい!」「国際交流の機会を作りたい!」「自分の地元を世界へ発信したい!」と思っている皆さん、訪日外国人旅行者を観光案内する『インバウンドガイド』にチャレンジしてみませんか?

本書は、全国でガイド人材の育成事業を行う一般社団法人インバウンドガイド協会が、インバウンドガイドに必要なガイド実務のノウハウや、知っておくべき法令・制度、世界の宗教や食事の制限などを、200ページ以上に渡って、分かりやすく解説しています。外国人の案内経験がない方はもちろん、既にガイドとして活動している方にとっても、自身のスキルや知識を改めて確認できる内容となっています。

また、こういったスキルや知識は、日々多くの訪日外国人旅行者が訪れる宿泊施設や商業施設に従事する方々に共通している事項が多くみられます。ガイドを志す方々はもちろん、日々訪日外国人旅行者と接する方々にも是非手に取っていただきたい入門編、まさに『教科書』として役に立つ1冊となっています。

▼本書の内容
〇ガイドの1日をケーススタディとして紹介。イラストや写真が豊富で分かりやすい!



〇日本を案内するうえで知っておくべき基礎知識を収録! さらに理解を深めたい人向けに「ワンポイントアドバイス」や「Column」も用意しています。



〇ツアーの準備・振り返りに使える特典シート付き! 明日から使える、実践的な1冊になっています。





[目次]

第1部 インバウンドガイドに求められる実務のノウハウ
第1章 インバウンドガイドの仕事とは
第2章 ガイド業務に関わる法令・制度
第3章 旅行者に応じた対応
第4章 旅行者向けサービス
第5章 ガイドデビューに向けて

第2部 インバウンドガイドが案内する日本という国
第6章 日本に関する基礎知識
第7章 日本の伝統芸能・武道・娯楽
第8章 日本の歴史
第9章 日本各地の特色

特典 ツアープランニングシート


インバウンドガイド協会とは

2019年に設立され、ガイド人材の育成を通じ、訪日外国人旅行者の受入れ態勢整備と地域観光の振興による地方創生の実現に取り組んでいます。当協会は資格の有無や有償・無償を問わず、外国語を用いて海外の旅行者を案内するガイドを「インバウンドガイド」と呼称し、国内各地、特に地方部におけるガイドの人材育成やガイドサービスの品質向上に取り組んでいます。主な事業として書籍出版・検定事業の他、自治体をはじめとする地域の主体と連携し「インバウンドガイド講座」を各地で開催しています。
協会ウェブサイト:https://inbound-guide.org/


本書概要

『外国人を観光案内したい! と思ったら読む インバウンドガイドの教科書』
編:一般社団法人 インバウンドガイド協会

定価(本体1,800円+税)
仕様:二色刷り・A5サイズ・256ページ
ISBN:978-4-04-604618-5
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2020年4月1日

KADOKAWAオフィシャルサイト 書誌情報
https://www.kadokawa.co.jp/product/321909000774/

Amazon商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/404604618X/