トピックス

2/15~3/8までの重賞攻略ほか馬券になるお宝馬情報満載!『サラブレ』2020年3月号発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2020年2月13日に充実の特集記事とお役立ちデータ満載の競馬総合誌『サラブレ』最新号を発売しました。



 2月末に行われる世界最高賞金レース・サウジカップにクリソベリルとゴールドドリームが参戦を表明。サウジアラビア競馬の傾向とライバルとなりそうな海外馬を紹介。もちろんフェブラリーSほか2月中旬~3月上旬の国内重賞展望、近1ヵ月の重賞回顧も充実。
 さらに、先の馬券に繋がる狙い馬を未勝利戦から幅広いクラスで紹介。特別企画は、佐藤哲三元騎手&藤田伸二元騎手のぶっちゃけ放談2019年秋G1後編、巻頭グラビア・JRA賞授賞式他
 不定期連載「絶滅危惧父系に光を求めて」はトウカイテイオー、メジロマックイーンの父系を追う“バイアリーターク系に未来はあるのか!?”。

※電子版にはアンケートハガキは付きません。プレゼント応募等、アンケートハガキを利用する応募をご希望の方は、雑誌をお買い求めください。

■重賞完全攻略 2/15~3/8編
クイーンC、共同通信杯、京都記念、ダイヤモンドS、京都牝馬S、フェブラリーS、小倉大賞典、中山記念、阪急杯、オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞

亀谷敬正の重賞アプローチ&
JRDB村山弘樹の外厩明けの狙い方による
各重賞の出走予定馬の好走度は!?



■巻頭グラビア■
JRA賞授賞式レポート

■特別企画
・1着賞金約11億円の世界最高賞金レース
サウジカップにクリソベリル&ゴールドアリュール参戦!



・元トップジョッキーふたりによる恒例のぶっちゃけ放談
佐藤哲三元騎手&藤田伸二元騎手
2019年秋G1回顧(後編)



・絶滅危惧父系に光を求めて・特別編
バイアリーターク系に未来はあるか



■重賞レース解析■
アーモンドアイ大敗の原因はなんだったのか!?
次走につなげるためのプロが教える勝因、敗因

中山金杯、京都金杯、フェアリーS、シンザン記念、愛知杯、京成杯、日経新春杯、AJCC、東海S、根岸S、シルクロードS、

■連載■
★特別戦アナライズ
★マンスリーアーカイブ
★馬場虎太郎のトラックバイアスの大穴
★金満血統王国・王様部屋
★双馬毅の「馬券生活のススメ」
★3歳新馬戦全頭Check
★種牡馬のトリセツ「キンシャサノキセキ」
★毎月3名様に1万円が当る!
月間リーディング予想コンテスト
etc.

サラブレ2020年3月号
発売日:2020年2月13日発売
発行:株式会社KADOKAWA
特別定価:1,000円

eb!store
https://ebten.jp/p/4910041390304
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B083XVFB2Z