トピックス

大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival ~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~ 『ストリートファイターⅡ』企業対抗戦やeスポーツ体験会、トークセッション、コラボメニューなど、エンタメ満載の大丸有!

※本資料は本日付で国土交通記者会・国土交通省建設専門紙記者会・東京都庁記者クラブへお届けしています。      
2019年3月6日
一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会
三菱地所株式会社
株式会社KADOKAWA
 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体(*1)の一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(以下 大丸有協議会)は、設立30周年を記念し、対戦格闘ゲームの企業対抗戦や人気の ℮スポーツ(*2)が体験できる「大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~」を3月15日(金)~17日(日)に開催します。
 本イベントは、近年世界各国で盛り上がりを見せ、国内でも多くの大会が各地で開催されている℮スポーツの イベントを、エンターテインメントを取り入れたまちづくりの契機として大手町・丸の内・有楽町地区(大丸有地区)にて実施するものです。イベント初日は、1991年にリリースされ対戦格闘ゲームの火付け役となり、社会現象になるほどのブームを巻き起こした『ストリートファイターⅡ』をテーマにした「企業対抗戦」(*3)を開催。当時夢中になった大丸有地区のワーカー達が熱い戦いを繰り広げます。また当日は、特別ゲストとして、有名ゲーマーのえいたさんや格闘ゲームファンで大会優勝経験もある歌広場 淳さん(ゴールデンボンバー)が登壇。ゲストによるエキシビションマッチなどを開催します。2日目以降は、共催するKADOKAWA・ゲームの電撃によるイベントが行われ、『ストリートファイターV アーケードエディション』や『グランツーリスモSPORT』などのゲームの試遊や、ゲーム開発者によるゲーム紹介・トークセッションなどのステージイベントを実施します。
 大丸有協議会は、都市空間の適切かつ効率的な開発・利活用などを通じたまちづくりを目的に1988年7月に前身となる大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会として設立。行政と共に策定したまちづくり ガイドラインを基に、サスティナブルで安全・安心なまちづくりを展開してまいりました。又、リガーレ(*1)やエコッツェリア(*1) と共に、打ち水や夏祭りなどのイベントを実施するなど賑わいあふれるエリアマネジメント活動に取り組んでまいりました。こうした取り組みをさらに進め、今後も魅力ある「大丸有地区」を目指し活動してまいります。

本イベントに関しましてご取材をご希望の場合、下記窓口まで事前にご連絡をお願いいたします。
※イベント内容については変更になる可能性がございます。 ※画像はすべてイメージです。
<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
大手町・丸の内・有楽町地区まちづくりPR事務局 共同PR㈱ PRアカウント本部9部 担当:前山・高橋
TEL:03-3571-5238 FAX:03-3571-5259 E-mail:tokyo-omy-pr@kyodo-pr.co.jp

(*1)「一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(大丸有協議会)、NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ) 一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会
(エコッツェリア)」の3団体は連携して大丸有地区のまちづくりを推進しています。
(*2)「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。
※一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU) HPより
(*3)PlayStation®4ソフト『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』収録タイトル『ストリートファイターⅡ´(ダッシュ)』を使用。
<イベント概要>
【名  称】 大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival
       ~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~
【開催日時】 3月15日(金)~17日(日)
【開催場所】 丸ビル内1F マルキューブ(千代田区丸の内2-4-1)
【主  催】 一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会
【共  催】 三菱地所株式会社、株式会社KADOKAWA
【後  援】 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)
【入 場 料】 無料(企業対抗戦への参加は、事前応募が必要)
【内  容】 大丸有まちづくり協議会30周年を記念して近年世界的な盛り上がりを見せている℮スポーツ
       をテーマに開催。対戦格闘ゲーム『ストリートファイターⅡ』の企業対抗戦や℮スポーツタイトルの
       試遊・トークセッションなどのステージイベントを実施します。
<イベント詳細3月15日(金)>
●大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival
~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。~ストリートファイターⅡ企業対抗戦

【開催日時】 3月15日(金)18時~21時(予定)
【内  容】 対戦格闘ゲームの火付け役となり社会現象になるほどのブームを巻き起こした
       『ストリートファイターⅡ』の企業対抗戦や『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション
       インターナショナル』試遊プレイ、エキシビションマッチなどを実施します。
【定  員】 最大32社
【参加条件】 ①大丸有まちづくり協議会会員企業にお勤めの方
       (参考URL http://www.otemachi-marunouchi-yurakucho.jp/
       ②大手町、丸の内、有楽町に事務所を置く企業、店舗にお勤めの方
【応募方法】 下記URLへアクセスし、応募フォームに入力の上お申し込みください(3月6日(水)まで)。
       https://secure2.xross.jp/daimaruyu/st2/
《 生放送イベント3月15日(金)》
★18時~18時30分 (予定)
ゲストによるエキシビションマッチ

『ストリートファイター』シリーズのエキシビションマッチを行います。ゲームのプロデューサーによる解説やMCの実況がゲームを盛り上げます。
★18時30分~21時(予定) 
ストリートファイターⅡ企業対抗戦

事前応募企業の代表者1名による、純正コントローラ(DualShock 4)を使用した2本先取で勝ち抜きのトーナメント戦を行います。

※イベントの模様の一部は「YouTube」「ニコニコ生放送」「Periscope」でのサイマル放送を予定しております。
電撃オンラインch(YouTube)
https://www.youtube.com/user/DENGEKIONLINE

《 試遊イベント3月15日(金)》
★19:30頃〜
『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』試遊プレイ

企業対抗戦の予選終了後、どなたでも無料で体験が可能です。作品に収録されている12作品の中から、お好きなタイトルをプレイすることができます。
<イベント詳細3月16日(土)~3月17日(日)>
●大丸有まちづくり30周年 e-Sports Festival
~俺より強いやつに大丸有で会いに行く。 ~ Powered by DENGEKI

【開催日時】 3月16日(土)~17日(日)11時~17時
【内  容】 株式会社KADOKAWAの「ゲームの電撃」ブランドがお送りするさまざまな人気タイトルの試遊
       や、多彩なゲストによるステージイベントを開催します。

《 試遊イベント 》
※3月16日(土)~17日(日)の期間中実施。
その他、ステージイベントの詳細については、電撃オンラインにて随時公開中。
公式サイト:http://dengekionline.com/sp/daimaruyuesports/
イベント情報については、ウォーカープラスから:https://sp.walkerplus.com/otemachi-marunouchi-yurakucho30th/
<コラボカフェ詳細>
★『Marunouchi Café × Wired Café』 にて、『ストリートファイター』とのコラボカフェを実施
 3月15日(金)~3月17日(日)にかけて、『ストリートファイター』のコラボカフェを実施致します。コラボメニューやキャラクタースタンド、ポスター、グッズの展示を行い、『ストリートファイター』で『Marunouchi Café × Wired Café』をジャック致します。さらに、昔懐かしの歴代ビジュアル掲出をしたり、『ストリートファイターⅡ』のBGMを放送致します。往年のファンから、eスポーツに興味のある幅広い層が楽しめるカフェを展開致します。
<【参考】「ゲームの電撃」とは>
「ゲームの電撃」とは、 エンターテインメントのブランド「電撃」から刊行・発信されている、電撃PlayStation、電撃オンライン、電撃の攻略本といったゲーム系媒体を総称したレーベルです。

・本イベント参加媒体について
ゲームファンの「知りたい」「聞きたい」に応えるPS専門誌
電撃PlayStation
毎月28日発売、AB判
http://dengekionline.com/dps/

ゲーム・アニメを中心としたエンターテインメント情報を毎日発信!
電撃オンライン
http://dengekionline.com/

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM U.S.A., INC. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
©2019 YUKE'S ©2019 D3 PUBLISHER
©Sony Interactive Entertainment Inc.
©2018 Sony Interactive Entertainment Inc.
© 2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
<【参考】一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町 地区まちづくり協議会 設立30周年について>
 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体の一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(以下 大丸有協議会)は、1988年7月に大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会として設立。都市空間の適切かつ効率的な開発・利活用などを通じた街づくりを目的に、策定したまちづくりガイドラインを基に、これまで都市空間のインフラ整備や維持管理、サスティナブルで安心安全で災害に強いまちづくりを実施する他、様々なイベントを実施し、公民協調による街づくりを実施してまいりました。
★大丸有地区の数字(2018年4月現在)
建築棟数 約100棟
事業所数 約4,300事業所
就業人口 約28万人


◆当地区の歴史と30年の歩み
 江戸時代、江戸城を中心とした諸大名・旗本のための武家地だった当地区は、明治維新後に「東京市区改正条例」により経済地区として整備され1890年には陸軍省用地となっていた土地が民間に払い下げられ日本初のオフィス街の整備がスタート。当時のビル街はその西欧風のたたずまいから「一丁倫敦(ロンドン)」と呼ばれました。1914年には東京駅が完成し、それ以降大型オフィスビルによる街並みは「一丁紐育(ニューヨーク)」と呼ばれました。

~協議会の発足~
 1970~80年代、企業のグローバル化が進展し国内外の企業の東京進出が活発化したことで、オフィス不足や老朽化、就業環境の改善などが課題となり、地権者間で一体的な再開発の機運が高まりました。東京駅周辺再開発誘導地区指定(1986年)、千代田区まちづくり方針(1987年)の政策を踏まえ、1988年7月20日に大手町・丸の内・有楽町地区再開発計画推進協議会として大丸有協議会は発足しました。

~にぎわいの創出へ~
 その後、地権者間の検討を経て1994年に再開発の指針となる7つの街づくりの理念「大手町・丸の内・有楽町地区街づくり基本協定」を締結し、1996年には、行政等と共に大丸有地区の将来像を議論・検討する大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり懇談会が発足。2002年には街づくりのハードとともに街の交流機能の強化、都市観光としての魅力づくりなどのソフト面を含めたまちづくり(エリアマネジメント)の重要性が高まり、NPO法人大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ)が設立されました。これまで大丸有協議会と協調してさまざまなイベントやツアーガイド、コミュニティバスの運行支援など交流機会の創出活動を実施してまいりました。

 2013年には、ユニークベニューを活用したトライアルイベントを三菱一号館美術館にて開催、2014年 から道路上でオープンカフェ等を催した「公的空間活用モデル事業」を実施。外部団体の積極的な活用を呼び掛けるための「道路空間活用のご案内」の作成や、国際会議の誘致を目的に地区のMICE関係団体が連携するDMO東京丸の内からの情報発信など、都心型MICE等に対応した都市環境整備を進めています。
◆大丸有まちづくり30周年事業
本年は、当地区のまちづくりの取組みや魅力を発信すべく、様々な事業を開催および開催予定です。
①OPEN CITY MARUNOUCHI
(第1回:5月19日・20日)、(第2回:10月5日~6日)、(特別編:12月7日~16日)
②WHITE WIGHT NAKADORI(11月8日)
③大丸有まちづくり30周年e-Sports Festival ~俺より強いやつに、大丸有で会いに行く。~(3月15日~17日)
④大丸有まちづくり協議会設立30周年記念シンポジウム ~Face対面すれば、生まれる未来~(3月26日)