トピックス

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】1/7-1/13ウィークリーランキング 大河ドラマ「いだてん」&連続テレビ小説「まんぷく」が揃ってTOP3に

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=1月7日~1月13日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/



【ドラマランキング】
1位 いだてん~東京オリムピック噺~/2位 ゆうべはお楽しみでしたね/3位 まんぷく



 第1位 いだてん~東京オリムピック噺~(32,939pt)…1月13日に第2話「坊っちゃん」を放送。第1話は物語のプロローグだったが、本話では前半の主人公・四三(中村勘九郎)の少年時代が描かれた。熊本の山深い集落で生まれた四三(久野倫太朗)は、高等小学校に入学。往復12kmを走る“いだてん通学”で幼少期から悩み続けてきた虚弱体質を克服する。幼少期の四三を演じた久野は、まったく演技経験のない熊本の小学生で、1,500人参加のオーディションを経て起用。リアリティある演技が視聴者を引き付け、公式Twitterでは「自然な表情を引き出すために台本を渡さず撮影に臨みました」と明かされた。また、四三の幼なじみ・スヤを演じる綾瀬はるかも話題に。“自転車節”を歌いながらの登場に、「かわいい!」と瞬時にしてSNSが盛り上がった。

 第2位 ゆうべはお楽しみでしたね(30,062pt)…オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で知り合ったたくみ(岡山天音)とみやこ(本田翼)のシェアハウス生活を描くラブコメディー。1月8日に関東圏のTBSで放送がスタートした。たくみが働くアニメイトの店長・大仁田を演じる人気声優の宮野真守にも注目が集まり、キャラの濃さがぴったりで「最高」との声が上がった。9日には、オープニングテーマを担当するそらるが自身のTwitterに第1話の感想を投稿。「めっちゃ面白い!普段ドラマ全然見ないけどドラクエ10のキャラやモンスターが出てきたりしてニヤニヤしながら見てしまった~OPも作品の雰囲気に合っていてよかった!」とつづり、多くの“いいね”が付けられたほか、遅れ放送の地域からはオンエアを楽しみにする声が寄せられた。

 第3位 まんぷく(25,433pt)…1月10日に第83話を放送。福子(安藤サクラ)は、萬平(長谷川博己)が会社を退社後に、織田島製作所の製品開発を手伝っていることを知る。そんな中、萬平が理事長を務める池田信用組合に梅田銀行から連絡があり、織田島製作所への追加融資にストップがかかってしまう。家族のために、萬平は物づくりをしたい思いを我慢してきたのでは…と思う福子。相談した世良(桐谷健太)からは「趣味を見つけたんや」とアドバイスされるも、織田島製作所で生き生きとした表情を見せる萬平のことがいっそう気にかかる。福子の気持ちと同様、視聴者からも萬平が物づくりにのめり込んでいる様子に、今後の展開を心配する声が上がった。

【バラエティーランキング】
1位 ワイドナショー/2位 芸能人が本気で考えた!ドッキリGP/3位 VS嵐



 第1位 ワイドナショー(36,451pt)…1月13日の放送にHKT48の指原莉乃がコメンテーターとして出演。NGT48・山口真帆が受けた暴行被害についてコメントして注目を集めた。山口が自ら告白した動画でこの被害を知ったという指原は「(運営側の)全ての対応がひどかったように感じます。彼女に対する対応の仕方も、こうなってしまった後の対応の仕方も全てが間違っていた」「私がTwitterで運営に対する批判めいたことを書いたことをガス抜きとして思われて、運営がそれでもういいのかなと思うようなことが絶対にあってはいけないし、このままうやむやにしてはいけない」と語った。指原は今春でAKB48グループからの卒業が決まっているが「メンバーと運営の間に立つ人間は必要だと思ったので、これから関わり続けたいなと思いました」とした。

 第2位 芸能人が本気で考えた!ドッキリGP(23,181pt)…1月12日の放送で、SKE48・須田亜香里が、須田にあこがれる熊本に住む中学3年生の柔道少年の前に「ドラマの撮影の合間に、こっそり仕事を抜け出してきた」と言って、突然現れるというドッキリを行った。1時間にわたって繰り広げられたマンガのような展開に、スタジオゲストのジェジュンも「『テラスハウス』よりもキュンキュンしちゃう」と大興奮の様子だった。また、放送終了後には須田がツイッターに「せいちゃんこと清太郎くんと須田亜香里の胸キュン逃走劇、反響が大きくて驚いています。清太郎くんはバラエティーでの私を見てファンになってくれたそうです。とはいえ初対面の彼が強い正義感で私を大切にしてくれたことが嬉しかった!ドッキリとか抜きで人生において大切な出会いでした」と投稿した。

 第3位 VS嵐(20,675pt)…1月10日の放送に、嵐チームのプラスワンゲストでFUJIWARAが登場。藤本敏史は出演のたびに嵐のダンスを披露しており、昨年出演した妻の木下優樹菜が「家でめっちゃ練習してる」と暴露していた。それを受けて、藤本は「練習なんかしたことないよ。嵐大好きやから自然にダンス(の振りが)入ってくる」と反論。嵐メンバーから次々とリクエストされるも、すべてに見事に応えていた。この絡みを楽しみにするファンからは喜びの声が上がった。また、冬をテーマにした質問に答える特別企画「冬嵐」では、「○○温泉といえば?」の質問で櫻井翔、大野智、FUJIWARAの草津温泉が多数派に。「大江戸」と答えた二宮和也は思わず顔を赤らめたが、反響を呼んで“大江戸温泉”がトレンド入りした。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。



●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/