トピックス

池上彰が女性の悩みや疑問に真っ向から答える! 『TBSテレビ「池上彰と“女子会”」 池上彰が「結婚」「お金」「仕事」についての疑問に答えます!』好評発売中!

 株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:松原眞樹、本社:東京都千代田区)は、2018年6月21日(土)に『TBSテレビ「池上彰と“女子会”」 池上彰が「結婚」「お金」「仕事」についての疑問に答えます!』を発売いたしました。


 本書は、TBS系列で放送された「池上彰と“女子会”」を、未放送分も含め書籍化したものです。同番組は、国内外の政治や経済を分かりやすく解説してきた池上彰が、初めて“女性”の問題に特化して解説する、女性のためのリアルトークバラエティ番組。同じ悩みを抱える女性たちからはもちろん、女性の本音を知った男性からも反響があり話題となっています。
 
 本書の軸となっているのは、番組で調査した500人の女性の悩みや疑問。
 たとえば、「イケメン貧乏とブサイク金持ち、結婚するならどっちが幸せなのですか?」という19歳学生の質問に対しては、国税庁調査による働く男女の平均年収や年収別幸福感についての内閣府調査データ、「平均16分の夫婦の会話で得られる、妻の幸福感をお金に換算すると、年120万円分に相当する」という研究例などに基づき、最終的に「結婚して幸せになれるのは、夫婦の時間や会話を大切にする男子です」と回答します。


 生まれて初めて“女子会”に参加したと笑う池上彰は、様々な立場の女性の意見を聞くうち、全員に共通する傾向として“同調”を重んじる空気があると感じたといいます。「少しの知識さえあれば、その悩みは解消します」と、周りの空気やモラルではなく、医学や科学、歴史的な事実が示す客観的なデータを用いつつ解説する池上彰の的確な回答に、納得の声が続出。“自分の人生をどう生きるか”のヒントが満載の一冊です。



【著者プロフィール】



池上 彰(いけがみ あきら)
ジャーナリスト。1950 年、長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年NHK入局。報道記者や番組キャスターなどを務め、2005 年よりフリーに。出版、放送など各メディアで活動する。名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学客員教授、立教大学客員教授ほか。近著に『池上彰の未来を拓く君たちへ』(日本経済新聞出版社)、『池上彰の世界の見方 朝鮮半島』(小学館)、『池上彰の世界から見る平成史』(KADOKAWA)ほか多数。


【書誌情報】
『TBSテレビ「池上彰と“女子会”」 池上彰が「結婚」「お金」「仕事」についての疑問に答えます!』
発売日 2018年6月21日(木)
定価 (本体1,200円+税)
ISBN 978-4-04-896284-1
発行 株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803000364/

【目次】
第1章「結婚」
Q1.イケメン貧乏とブサイク金持ち、結婚するならどっちが幸せなのですか?
Q2.結婚って得なのですか? 損なのですか?
Q3.どうしたらいい人に出会えますか?
Q4.男子って結局、痩せている女子が好きですよね?
Q5.男女の友情は成立するのでしょうか?

第2章「お金」
Q1.どのくらい貯金をしておけば、将来は安心ですか?
Q2.子どもの英語教育にはお金がかかるのですが、いつから必要ですか?

第3章「仕事」
Q1.結局、美人には勝てないのですか?
Q2.待機児童問題が心配です。働きながら、安心して子どもが産めますか?

第4章「二次会」
Q1. 実はとても人見知りな自分が嫌いです。
  緊張して、相手に気を使うあまり同調しすぎてしまう。
  特に、気になる男子とうまく話せるコツを聞きたいです!
Q2.インスタグラムにアップするネタがなくて困っています。
  毎日そんなに楽しいことは起こらないし、
  気になるものにも出会いません。