トピックス

即重版決定!魔法使いが集う「異世界コミケ」開幕!!『魔法使いの印刷所(1)』5月26日(土)発売!!

 株式会社KADOKAWAは、5月26日(土)に電撃コミックスNEXTより『魔法使いの印刷所(1)』(原作:もちんち、作画:深山靖宙)を発売いたします。発売を記念して株式会社トリスタが運営するWebコミックサービスサイト「ニコニコ漫画」にて、もちんち氏が手がけた原作ネームと、そのネームをもとに深山氏が完成させた原稿を比較できる第1~3話までの特別版を、期間限定で配信いたします。

 『魔法使いの印刷所(1)』は、原作を手掛けたもちんち氏が、2016年8月からTwitterとPixiv上で発表し、Web上で大きな話題となった私家版『魔法使いの印刷所』を、『乃木坂春香の秘密』などのコミカライズで知られる漫画家・深山靖宙氏の本格的な絵柄で商業漫画化した作品です。
 同人誌即売会からの帰宅途中に、ひょんなことから異世界に転移してしまった主人公の紙谷美香。物語は、彼女が現実世界に戻る魔法を探すため、「魔導書」限定のマジックマーケット“マジケ”を開催するところから始まります。本書の見所は、「コミックマーケット」など同人誌即売会に参加経験のある人なら思わず笑ってしまう「同人誌あるある」「即売会あるある」のファンタジー世界ならではの描かれ方です。例えば、実際のコミケで毎年発生している会場の外で夜を徹して入場を待つ「徹夜組」は、“マジケ”への前乗りを試みる使い魔たち「テツヤグミ」として描かれます。
 発売を記念して、株式会社トリスタが運営するWebコミックサービスサイト「ニコニコ漫画」では、もちんち氏が手がけた原作ネームと、そのネームをもとに深山氏が完成させた原稿を比較できる第1~3話までの特別版を、期間限定で配信中です。
 早くも重版が決まった『魔法使いの印刷所(1)』をお楽しみください。
※「コミケ」は有限会社コミケットの登録商標です。

■コミックス『魔法使いの印刷所(1)』概要



【書名】 魔法使いの印刷所(1)
【原作】 もちんち
【作画】 深山靖宙
【レーベル】 電撃コミックスNEXT
【判型】 B6判
【ページ数】 194ページ
【定価】 本体600円+税
【ISBN】 978-4-04-893895-2
【書店発売日】 2018年5月26日(土)
【発行】 株式会社KADOKAWA
【あらすじ】
 ごく普通の女の子・紙谷美香はコミケ帰りにトラブルに巻き込まれ、ファンタジー全開の異世界に転生してしまう。元の世界に帰るため、美香は転移魔法を求めて魔導書の即売会『マジックマーケット』を立ち上げるが…。
【試し読み】 https://goo.gl/ZNCtqK
【作品紹介ページ】 https://www.kadokawa.co.jp/product/321802001070/
【魔法使いの印刷所Twitter】 https://twitter.com/awpoffice

■『魔法使いの印刷所(1)』内容イメージ



■著者プロフィール
原作:もちんち
漫画家/原作者。2016年8月からTwitterとPixivで漫画『魔法使いの印刷所』を発表し、Web上で大きな話題に。
もちんちTwitter:https://twitter.com/kireina_mochi

作画:深山靖宙(みやま やすひろ)
漫画家。代表作:『艦隊これくしょん-艦これ-水雷戦隊クロニクル』全3巻(漫画担当、KADOKAWA)、『乃木坂春香の秘密』全3巻(作画担当、KADOKAWA)、『Baby Princess』全3巻(作画担当、KADOKAWA)

■ニコニコ漫画でイベント実施中!!



開催期間: 2018年5月24日(木)~ 5月31日(木)
内容: 原作ネームと完成原稿を比較できる第1~3話の特別版を期間限定配信
開催サイト: http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg318980

■「電撃G’sコミック」について
『魔法使いの印刷所』連載中!
【媒体名】 電撃G’sコミック(デンゲキ ジーズコミック)
【発売日】 毎月30日
【特別定価】 680円(本体630円+税)
【公式サイト】 http://gs.dengeki.com/comic/
【公式Twitter】 https://twitter.com/dengeki_gscomic