トピックス

『文豪ストレイドッグス』×『台東区立一葉記念館』 コラボ第2弾が開催決定!!

春河35による樋口一葉と立原道造の描き下ろしイラストも公開!!

中島敦や太宰治、樋口一葉などの実在の文豪たちをモデルにしたキャラクターが、異能を用いて戦うバトルアクション『文豪ストレイドッグス』。

作品の登場キャラクターとして樋口一葉が登場することから、台東区立一葉記念館との2回目のコラボレーションが決定いたしました。

作品の漫画担当の春河35先生による描き下ろしイラストや樋口一葉を中心とするコミックス・アニメパネルの展示をします。描き下ろしイラストは洋装の樋口一葉と部下である立原道造をイメージしており、同じく部下である広津柳浪と銀もイラストに登場しています。




また、期間中にご来館いただき、アンケートにお答えいただいた方に先着で描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズをプレゼントします!!

【コラボ概要】
1.『文豪ストレイドッグス』コラボ展示コーナー
『文豪ストレイドッグス』のアニメ・コミックスの中から樋口一葉を中心としたパネルを展示します。

2.春河35描き下ろしイラスト展示
今回のコラボに合わせて、『文豪ストレイドッグス』漫画担当の春河35による樋口一葉&立原道造の描き下ろしイラストを展示します。

3.コラボキャンペーンオリジナルグッズをプレゼント
アンケートに答えていただいた方に描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズを先着でプレゼントします。 ※オリジナルグッズはなくなり次第終了となります。

【開催場所】
東京都台東区竜泉3丁目18番4号 台東区立一葉記念館
(東京メトロ日比谷線三ノ輪駅1b出口 最寄り)

【開催日程】
2017年12月1日(金)?2018年1月28日(日)
※毎週月曜日は休館となります。(月曜日が祝日の場合は翌日)
※12月29日(金)?1月3日(水)は年末年始のため、休館なります。


【文豪ストレイドッグスとは?】
現代横浜を舞台に、中島敦、太宰治、芥川龍之介、中原中也といった実在の文豪がモデルのキャラクターたちが異能力を用いて活躍する、アクションバトル漫画です。触れた異能力を無効化する太宰治の「人間失格」や、手帖に書き込んだものを具現化できる国木田独歩の「独歩吟客」など、モデルになった文豪の作品にちなんだ異能を用いて戦いが繰り広げられます。漫画雑誌「ヤングエース」(毎月4日発売)にて連載しており、シリーズ累計500万部を突破。2016年4月・10月とTVアニメが2クール放送され、オリジナルストーリーの小説版やスピンオフ作品、舞台化、劇場版など様々なメディアミックスが展開しています。




【公式サイト】
・『文豪ストレイドッグス』コミックス公式サイト
http://shoten.kadokawa.co.jp/sp/bungo/

・映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』公式サイト
http://bungo-stray-dogs.jp/

・台東区立一葉記念館サイト
http://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/