トピックス

ヨシタケシンスケ『メメンとモリ』受賞記念インタビュー公開

ココロに寄り添うポストカードも配布中



株式会社KADOKAWA(東京都千代田区)刊行の絵本『メメンとモリ』について「第16回MOE絵本屋さん大賞2023」(主催:株式会社白泉社)の2位受賞を記念し、作者・ヨシタケシンスケ氏のインタビューが児童書ポータルサイト「ヨメルバ」にて公開されました。



また、本作のオリジナルポストカードが同サイトにて配布中です。







受賞記念インタビュー&贈賞式レポート公開中!





インタビューでは受賞の喜びや作品にかける思い、制作の裏側などを伺っています。

また、先日1月24日に開催された贈賞式の模様もお届けしていますので、ぜひご覧ください。

URL:https://yomeruba.com/news/entry-15691.html



ちょっとココロが疲れたら。 ヨシタケシンスケ『メメンとモリ』のポストカード配布中









これから春にかけては、環境が変わる人がたくさんいますよね。なんとなく疲れが続く、やる気が出ない、ココロがざわつく…そんなとき『メメンとモリ』のポストカードをぼんやり眺めて一息つきませんか?







ポストカードは全5種類。

ポストカード下の「ダウンロード」ボタンをクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。好きなサイズにプリントしてよく見る場所に貼ったり、ポストカード用紙にプリントして元気がないお友達に贈ったり。毎日がんばる人が日々の疲れをほぐして、ちょこっとリラックスできますように。



URL:https://yomeruba.com/news/entry-15551.html



18万部突破『メメンとモリ』ご紹介









【受賞続々!】

・キノベス!キッズ2024  第1位

・MOE絵本屋さん大賞2023 第2位

・静岡書店大賞 児童書新作部門 第2位



「生きる意味」や「生きる目的」って必要ですか?

身も蓋もない言葉の中にだけ、希望を見出せるときもある。

ヨシタケシンスケが描く「人は何のために生きてるの?」の話。



・あらすじ

第1話:『メメンとモリと ちいさいおさら』

「わたしたちだって いつかはおとなになって、おとしよりになって、そしていつかは 天国にいく。」

メメンが作ったお皿を割ってしまったモリ。「世界にひとつしかないお皿なのに...」といつまでもクヨクヨしているモリに、メメンは「だいじょうぶよ、またつくればいいんだから」と励まします。



第2話:『メメンとモリと きたないゆきだるま』

「みんながボクを見て ガッカリしてる。わかるよ。こんなはずじゃなかった、って思うよね。」

夜のうちに降った雪。メメンとモリは次の日の晴れた朝、張り切ってゆきだるまをつくりました。でも雪は足りず、晴れて溶けかかり、できあがったゆきだるまは想像していたものと違いました。複雑な顔をしてゆきだるまをみつめるメメンとモリ。でもゆきだるまには意識があり、そんなふたりの顔を冷静に見ていたのです。



第3話:『メメンとモリと つまんないえいが』

「なんだか不安になってきちゃったよ。この先も、つまんないことばっかりだったらどうしよう。」

つまらない映画を見てしまったメメンとモリ。「時間を損しちゃったね」と話しているうちに、モリは「みんなは楽しいことをしているのに、ぼくだけ損をしているみたい」と思いはじめます。そんなモリにメメンは「いきものはべつに楽しむために生きているわけじゃないからね」と言うのですが...



・書誌情報

『メメンとモリ』

作:ヨシタケシンスケ

定価: 1,760円 (本体1,600円+税)

ページ数:136

詳細:https://yomeruba.com/feature/ehon/yoshitake-shinsuke/mementomori.html