トピックス

2連覇達成!白井智之『エレファントヘッド』が『2024本格ミステリ・ベスト10』第1位獲得!

「名探偵のいけにえ」に続き2年連続ランクイン




株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区)より2023年9月26日(火)に刊行しました、白井智之著『エレファントヘッド』が『2024本格ミステリ・ベスト10』(原書房刊/探偵小説研究会編著)国内ランキングの第1位を獲得しました。
白井氏は22年9月刊行『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』(新潮社刊)で昨年度の同ランキング第1位に選出され、2連覇を達成しました。

さらに、主要ミステリランキングのベスト10にもランクイン!
・『このミステリーがすごい! 2024年版』(宝島社)国内編4位
・週刊文春ミステリーベスト10(週刊文春2023年12月14日号)国内部門4位
・「ミステリが読みたい! 2024年版」(ハヤカワミステリマガジン2024年1月号)国内篇 7位

本作は、本格ミステリ大賞受賞の鬼才・白井智之氏による不可能犯罪×多重解決ミステリ。「絶対に事前情報なしで読んでください」というキャッチコピーの意味が、読み始めればすぐに分かる、これぞ白井氏の真骨頂ともいうべき空前絶後のストーリーです。衝撃の読書体験を約束します。この機会にぜひお読みください。

★『エレファントヘッド』書誌情報:
https://www.kadokawa.co.jp/product/322306000038/



◆あらすじ
精神科医の象山は家族を愛している。だが彼は知っていた。どんなに幸せな家族も、たった一つの小さな亀裂から崩壊してしまうことを――。
やがて謎の薬を手に入れたことで、彼は人知を超えた殺人事件に巻き込まれていく。

謎もトリックも展開もすべてネタバレ禁止!
前代未聞のストーリー、尋常ならざる伏線の数々。
多重解決ミステリの極限!

◆書誌情報
作品名:エレファントヘッド
著者名:白井智之
発売日:2023年9月26日(火)★電子書籍も配信中
定 価:2,145円 (本体1,950円+税)
頁 数:384頁
装 丁:坂詰佳苗
体 裁:四六判並製 単行本
ISBN:9784041141786
発 行:株式会社KADOKAWA
初 出:書き下ろし

◆著者紹介
白井智之(しらい ともゆき)
1990年千葉県印西市生まれ。東北大学法学部卒。『人間の顔は食べづらい』が第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作となり、同作でデビュー。
2016年『東京結合人間』で第69回日本推理作家協会賞〈長編および連作短編集部門〉候補、17年『おやすみ人面瘡』で第17回本格ミステリ大賞候補、23年『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』で第23回本格ミステリ大賞受賞、「2023年本格ミステリランキング」第1位獲得。
他の著作に『そして誰も死ななかった』『ミステリー・オーバードーズ』『死体の汁を啜れ』など多数。