トピックス

ホラー作品を紹介する新ブランド「MOVIE WALKER PRESS HORROR」が始動! “怖い”を楽しむための情報が集結

株式会社ムービーウォーカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐淳之)は、映画プラットフォーム「MOVIE WALKER PRESS」(https://moviewalker.jp/)の新ブランドとしてホラーに特化した「MOVIE WALKER PRESS HORROR」を立ち上げ、情報発信拠点となるスペシャルサイト(https://horror.moviewalker.jp/)を2023年12月1日にオープンいたしました。





■最新作からカルト作まで。古今東西の気になるホラー作品をピックアップ


昨今、「A24」や「ブラムハウス・プロダクションズ」の制作した作品が観客のみならず批評家からも称賛を集めるなど、いま世界中でホラージャンルへの注目が高まっています。
この度オープンしたスペシャルサイトでは、世界各国のホラー映画・ドラマの最新ニュースやインタビューはもちろん、往年の名作や名監督たちにフォーカスした読みもの、配信オンリーの埋もれがちな作品やファン垂涎のカルト作までをボーダレスに掲載。最新ホラータイトルがチェックできるラインナップや試写会・プレゼントといったオトク情報まで、ユーザーがより“怖さ”を楽しめる内容を集約、発信していきます。




■「DVD&動画配信でーた」とホラー特集で連動!リアルイベントも開催

1987年創刊の映画、DVD、動画配信サービスのNo.1情報誌「DVD&動画配信でーた」では、発売中の2023年11月号にて、映画評論家やライター、タレント、声優らホラーの達人たちが名作ホラー100本を“本当に怖いかどうか”判定する「ホラー映画名作100選[洋画編]」特集を掲載。



今後は「MOVIE WALKER PRESS HORROR」と連動しながら、毎号ホラー映画についての特集記事を掲載していく予定です。




また、12月8日(金)から10日(日)の3日間にわたって開催される「東京コミコン2023」内では、9日(土)にホラーファンのためのステージイベント「東京“怖”コン」を実施。豪華ゲストらと共に2023年のホラー映画を振り返りながら進行するステージ上にて、「DVD&動画配信でーた」との連動の詳細が発表となりますので、是非ご注目ください。


このほかにも「MOVIE WALKER PRESS HORROR」では、今後ホラーファンが楽しめる様々な試写会やイベントを実施していく予定なので、どうぞお楽しみに!


■「MOVIE WALKER PRESS」について
デジタル映画鑑賞券「ムビチケ」や映画アプリ「MOVIE WALKER」の運営、「シネコンウォーカー」「DVD&動画配信でーた」などを発行する株式会社ムービーウォーカーが運営する、日本最大級の映画プラットフォームです。
最新映画情報やオリジナルな読みものコラムを毎日配信しているほか、55,000本を超える作品データベース・日本全国約3400スクリーンの上映スケジュールを網羅。映画を観る前にも観たあとにも役立つプラットフォームとして、ユーザーの映画ライフをサポートしています。
https://moviewalker.jp/


▼「MOVIE WALKER PRESS HORROR」
https://horror.moviewalker.jp/


■株式会社ムービーウォーカーについて
設立2011年7月、株式会社KADOKAWAのグループ会社として映画に特化した事業を展開。映画の電子チケット 、映画関連コンテンツの制作・出版、 映画関連の広告宣伝および広告代理店事業を行っています。


本件に関するお問い合わせ
株式会社ムービーウォーカー 広報室
Mail:mw.public.relations@moviewalker.co.jp