トピックス

映画ノベライズ『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』大反響につき異例の発売1週間未満で即重版!

公開初日動員数シリーズ最高記録突破の大ひっと劇場アニメ『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』のノベライズ本が、話題を呼び異例のスピード重版! 映画の公開を記念したキャンペーンも実施中!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区)より11月4日(土)に発売された『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』が、異例の売れ行きで発売後即重版が決定しました。



映画のストーリーを小説として再編成した本作は、特別仕様のカラー口絵を4ページ盛り込んだ超豪華版! 映画のプロローグからエピローグまでのお話が全部読めるだけでなく、映画に登場するワクワクドキドキの場面を、たっぷりの挿絵イラストでじっくり楽しめるので、映画を観た後に読んでも、観る前に読んでも絶対に満足していただける内容になっています。

本作が第3弾となる「映画 すみっコぐらし」は、公開初日の動員数がシリーズ最高を記録、映画レビューサイトでも高評価が続出するなど、大ひっと上映中! 映画の公開を記念して、KADOKAWAから発売されている「すみっコぐらし」の作品を書店で買って応募できるプレゼントキャンペーンも実施中です。

「すみっコぐらし」のファンだけではなく、はじめて「すみっコぐらし」に出会う方にもおすすめの1冊です。

■あらすじ
森のすみっこで
ツギハギだらけのおもちゃ工場を見つけたすみっコたち。

「いっしょに作ってみよう!」
くま工場長から おもちゃ作りにさそわれて
はじめて作るのは「ぬいぐるみ」!

不安と期待でドキドキのすみっコたちだったけど、
みんなのとくいなところを活かして大活躍!

とっても楽しいおもちゃ作りだけど、
ツギハギ工場にはなんだかふしぎなところがあるみたい……?

■書誌情報
『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』
原作:サンエックス
脚本:角田貴志(ヨーロッパ企画)
文:芳野詩子
発売日:2023年11月4日(土)
レーベル:角川つばさ文庫
予価:836円(本体760円+税)
サイズ:新書判(天地173mm×左右112mm)
ISBN:9784046322708

KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」書誌詳細ページ
https://yomeruba.com/product/322306000675.html


映画公開記念! キャンペーン情報


『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』の公開を記念して、『KADOKAWA すみっコぐらしブックフェア 2023』をKADOKAWAアプリにて開催中! KADOKAWAから発売されている「すみっコぐらし」の作品を書店で買うと、ここでしか手に入らない特別なグッズが抽選で当たります!


■プレゼント
すみっコぐらし オリジナルメモ帳&缶ミラーセット 100名様

■レシート対象期間
2023年10月16日(月)~2024年1月14日(日)23:59
※レシートは購入後1週間以内にご投稿ください。

☆応募方法、対象書籍など詳しい情報はこちらからご確認ください☆
https://yomeruba.com/campaign/present/entry-14830.html


映画情報


「すみっコぐらし」の劇場アニメは、第1弾『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』、第2弾『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』ともに連続動員100万人突破の”大ひっと”シリーズとなりました。
2023年11月3日(金・祝)から上映中の第3弾は、公開初日の動員数がシリーズ最高となるなど、好調なスタートを切りました! そんな本作の舞台は、森のすみっこで見つけた「ツギハギだらけのおもちゃ工場」。新キャラクター・くま工場長と一緒に、すみっコたちのおもちゃ作りが始まります!

タイトル:『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』
公開日:2023年11月3日(金・祝)

ナレーション:本上まなみ
主題歌:Perfume「すみっコディスコ」(Polydor Records)
原作:サンエックス
監督:作田ハズム
脚本:角田貴志(ヨーロッパ企画)
美術監督:日野香諸里
アニメーション制作:ファンワークス
配給:アスミック・エース

【映画すみっコぐらし 公式サイト】 https://sumikkogurashi-movie.com
【映画すみっコぐらし 公式X(旧Twitter)】 https://twitter.com/sumikko_movie
【映画すみっコぐらし 公式 Instagram】 https://www.instagram.com/sumikko_movie/

(C)2023 日本すみっコぐらし協会映画部


角川つばさ文庫とは


「角川つばさ文庫」は、2009年3月に創刊した子どもたちの「読みたい気持ち」を応援する児童文庫シェアNO.1※レーベルです。
KADOKAWAの持つコンテンツや読者を楽しませるノウハウを子どもたちのために駆使し、青春、冒険、ファンタジー、恋愛、学園、SF、ミステリー、ホラーなど幅広いジャンルの作品を刊行しています。レーベル名には、物語の世界を自分の「つばさ」で自由自在に飛び、自分で未来をきりひらいてほしい。本をひらけば、いつでも、どこへでも……そんな願いが込められています。
主な作品に『ぼくらの七日間戦争』『怪盗レッド』『四つ子ぐらし』シリーズなど。
※出典:児童文庫レーベルトップシェア。公益社団法人 全国出版協会 出版科学研究所調べ(2023年3月)
■公式ホームページ:https://www.tsubasabunko.jp


15周年フェア実施中!! スペシャルな企画を続々開催!


15周年を迎える「角川つばさ文庫」では、特別記念のニュースが盛り沢山です。注目の新刊や豪華キャンペーンを予定しております。

1年ずーっと! プレゼントキャンペーン!
作家イベントへのご招待チケット、全員プレゼント、限定グッズ等、春・夏・秋・冬・ラストの5回でプレゼントが変わる!

特別マンガ「つばさ学園☆」が登場!
角川つばさ文庫作品の人気キャラクターがマンガになってコラボレーション! まだ知らない作品と出会えるチャンス!

「つばさ文庫発の単行本」を刊行!
つばさ文庫の大人気シリーズ「怪盗レッド」、「いみちぇん!」の完全新作が単行本でも登場!

この後も、読者のみなさまへの感謝を込めた特別な企画が登場予定です!
楽しみに続報をお待ちください!!

●角川つばさ文庫15周年特設サイト:https://tsubasabunko.jp/special/15th_aniv.html