トピックス

『光が死んだ夏』ノベライズを記念して、直筆サイン入りグッズが当たるキャンペーンを実施!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 CEO:夏野剛)は、累計部数190万部を突破(電子含む)した人気コミック『光が死んだ夏』の小説1巻とコミックス最新4巻の発売を記念し、漫画著者・モクモクれんや小説著者・額賀澪の直筆サイン入りグッズ等が抽選でもらえるキャンペーンを実施いたします。キャンペーンページでは、『光が死んだ夏』イラストと一緒に写真が撮れるARフレームも配信いたします。
※累計部数は12月4日発売のコミックス4巻、小説版1巻を含む数字です。



小説版1巻(左)、コミックス4巻(右)ともに12/4発売!


ノベライズを記念したフェアを開催!





※本キャンペーンはKADOKAWAアプリを使用しての応募となります。
KADOKAWAアプリのダウンロードはこちらから。
アプリURL:https://kdq.jp/7pxjw
QRコードの読み取りでもダウンロード可能です。




< 賞品 >


▼応募方法
1.KADOKAWAアプリを起動。
2.「レシート投稿」をタップして対象書籍を書店で購入したレシートを投稿。
3.ポイントを使ってプレゼントに応募!

▼対象書籍
コミックス『光が死んだ夏』1~4巻
小説版『光が死んだ夏』1巻
小説版『光が死んだ夏 特装版』1巻

注意事項
※購入後1週間以内にKADOKAWAアプリにレシートを投稿してください。
※ネット書店での購入は対象外です。ただし、店頭支払いで当社の定める必須項目の記載されたレシートであれば対象です。
※電子書籍は対象外です。
※購入書籍1冊ごとに本体価格の10%分のポイントを獲得できます(小数点以下は四捨五入)。



光が死んだ夏とは


2021年8月より 「ヤングエースUP」で連載が開始され、2023年6月現在 累計部数190万部を突破(電子含む)。
SNSにてZ世代を中心に話題となり『このマンガがすごい! 2023』(宝島社) オトコ編第1位を始めとした、多数の賞にランクインする今話題のコミック。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/13673_1_897db4a5ddbe0b6c421d84379e301f64.jpg ]




コミックス最新巻情報




『光が死んだ夏 4』
(著者 モクモクれん)
定価:748円(10%税込)
B6単行本
2023年12月4日発売

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/13673_2_3dcb95e8853726fc55023da9b7b15656.jpg ]




小説情報


小説版担当作家・額賀澪
2015年に『ヒトリコ』で小学館文庫小説賞を、『屋上のウインドノーツ』(「ウインドノーツ」を改題)で松本清張賞を受賞。2016年に『タスキメシ』が第62回青少年読書感想文全国コンクール高等学校部門課題図書に。その他の著書に『さよならクリームソーダ』『風に恋う』『沖晴くんの涙を殺して』『世界の美しさを思い知れ』など。TVドラマ『転職の魔王様』の原作も著している。

<通常版>


『光が死んだ夏』
(著者 額賀澪 / 原作・イラスト モクモクれん)
定価:990円(10%税込)
B6単行本
2023年12月4日発売



<特装版>


『光が死んだ夏 特装版』
(著者 額賀澪 / 原作・イラスト モクモクれん)
定価:1,540円(10%税込)
B6単行本
2023年12月4日発売

■特装版内容
1.小説『光が死んだ夏 特装版』
 ※内容は通常版と同様です。
2.特製48P小冊子
 ・モクモクれん描き下ろし8Pコミック
 ・額賀澪書き下ろし短編「秋の栞」
を収録

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/13673_3_5d329316d7fd1f48ca5519d21cc7afcf.jpg ]