トピックス

北欧でレシピ本を2冊出版している日本人パティシエ、日本初のレシピ本刊行!

『スウェーデン在住のパティシエが教える ほっとする 北欧のおやつ』2023年11月22日(水)発売

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 CEO:夏野剛、以下KADOKAWA)は、2023年11月22日(水)に、『スウェーデン在住のパティシエが教える ほっとする 北欧のおやつ』(著:ヴェントゥラ愛)を出版いたします。



北欧の出版社から「日本のお菓子」本を2冊出版
著者は、スウェーデン在住の日本人パティシエ・ヴェントゥラ愛さん。YouTubeチャンネル「BonAibon スウェーデン暮らしのレシピ」で、スウェーデンの暮らしやお菓子、子育てなどを発信している、注目の動画クリエイターでもあります。

日本で国際製菓専門学校を卒業後、パティスリー、レストランに勤務。その後、「Patisserie Bon Aibon」開店。2013年にストックホルムに移住。スウェーデンで2冊のレシピ本『Japanska bakverk』(デンマーク、スペインでも翻訳出版され、他のヨーロッパ諸国でも翻訳出版予定)『BAKA KAWAII』(ともにNatur & Kultur刊)」を出版。現地のメディアやイベントなどで日本のお菓子を紹介している人物です。


現地でカタコトながらメロンパン教室を開き、口コミで話題となった
そもそもストックホルムに移住したのは米国人である夫の転勤がきっかけ。スウェーデンは家族も友達もいない、縁もゆかりもない国だったというから驚きです。在住10年、言語は苦手でも、いつも「お菓子」と、人とのつながりを大切にして、ひとつひとつチャンスを掴んできました。

知り合ったばかりの友人のお姉さんに頼まれ、カタコトながらメロンパン教室を開いたのがきっかけで口コミで話題となり、人の紹介から日本のお菓子のポップアップイベントを開催したところ、現地の人たちで大行列に。メディアの取材がくるようになり、現地出版社からオファーを受け、スウェーデン語で日本のお菓子のレシピ本を出版することになりました。ストックホルムの著名レストランが主催する大規模なアフタヌーンティーパーティのイベントを行い、2023年10月には隣国ノルウェーでも開催されるなど広がりを見せています。

3冊目の本書は、待望の「北欧のお菓子を日本に伝えるレシピ本」
移住当初から「日本とスウェーデンに甘い架け橋をかける」ことを目標に、YouTubeチャンネルでは、日本人に「北欧の暮らしとお菓子」を発信し、一時帰国のたびにお菓子教室やイベントを開催してきました。日本でもメディアに取り上げられるようになり、「北欧のお菓子を日本に伝えるレシピ本」である本書の出版へとつながりました。

フィーカという習慣を大切にする、北欧のほっとするおやつ
スウェーデンでは、「コーヒーを飲みながら甘いものを食べて休憩する」フィーカ(Fika) という習慣が大切にされており、北欧各国に同様の「コーヒー休憩」の習慣があります。企業でも、一般的にオフィスには本格的なコーヒーマシーンがあったり、ソファスペースが設置されているなど、Fikaは従業員の集中力を高め仕事の効率を上げるものとして、福利厚生面からも必須なものとされているといいます。お菓子を囲んで、ほっとくつろぎながら、親しい人たちと過ごす、そんな時間が大切にされているのです。

在住パティシエが日本でも作りやすく丁寧に教える本
また、スウェーデンでは「ホームメイドのお菓子作り」の文化が根付いており、老若男女がお菓子作りを楽しんでいます。ですから、どこか素朴で、誰もが作りやすい、可愛いおやつが多いのです。北欧での暮らしのエピソードも交えながら、プロセス豊富な誌面で、日本でも作りやすく、わかりやすく紹介しています。

著者のヴェントゥラ愛さんは、11月下旬から12月上旬まで一時帰国し、東京での出版記念イベントや、料理教室、関西ではイベントの実施も予定しています。




【構成】
●スウェーデンで愛されるFika(フィーカ)の習慣
●part1、醗酵菓子 …シナモンロール、セムラなど
●part2、小さなお菓子 …ダムスーガレ、ジンジャークッキーなど
●part3、大きいケーキ …りんごのケーキ、ブルーベリーパイなど
●part4、特別な日のお菓子 …プリンセストルタ、ルーネベリタルトなど
●part5、軽食のおやつ …ワッフル、ベル―ベリースープなど
column
●北欧人はマジパンのお菓子が大好き
●季節ならではのお菓子の楽しみ
●北欧各国のお菓子を巡る旅 etc.

【書籍概要】
『スウェーデン在住のパティシエが教える ほっとする 北欧のおやつ』
著者:ヴェントゥラ愛
定価:1,815円(本体1,650円+税)
発売日:2023年11月22日(水)
判型:B5判
ページ数:112ページ
ISBN:978-4-04-606473-8
発行:株式会社KADOKAWA

KADOKAWAオフィシャル 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322305000247/

【著者プロフィール】
ヴェントゥラ愛(ゔぇんとぅらあい)


スウェーデン在住パティシエ。国際製菓専門学校卒業。製菓衛生師。日本でパティスリー、レストランに勤務した後、「Patisserie Bon Aibon」開店。2013年にストックホルムに移住。スウェーデンで2冊のレシピ本『Japanska bakverk』(デンマーク、スペインでも翻訳出版され、他のヨーロッパ諸国でも翻訳出版予定)、『BAKA KAWAII』(ともにNatur & Kultur刊)」を出版。現地のメディアやイベントなどで日本のお菓子を紹介している。3冊目の本書は、待望の「北欧のお菓子を日本に伝えるレシピ本」となる。夫と8歳&5歳の娘、2歳の息子との5人暮らし。YouTubeチャンネル「BonAibonスウェーデン暮らしのレシピ」では、「大好きなスウェーデンの暮らし、仕事、お菓子、子育てなどを楽しく発信している。※デンマーク、スペインでも翻訳出版され、今後ヨーロッパ数か国でも翻訳出版予定。

YouTube:「BonAibonスウェーデン暮らしのレシピ」
https://www.youtube.com/@aibonventura
Instagram:@aibonventura @bon_aibon
Web site:https://www.bon-aibon-sweets.com/