トピックス

国産ファンタジーTRPG『ソード・ワールド2.5』5周年! シリーズ最新作が7月20日(木)発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)が発売する『ソード・ワールド2.5』シリーズが2023年7月で発売から5周年を迎えます。5周年を記念し、シリーズ最新作となる『ソード・ワールド2.5サプリメント アーケインレリック ‐種族と秘宝‐』を2023年7月20日(木)に発売することをお知らせいたします。

『ソード・ワールド2.5』とは


シリーズ累計40万部を超える日本最大級のTRPG作品のシリーズです。3本の剣により創造されたという伝説が残る西洋風ファンタジー世界「ラクシア」を舞台に冒険者となり、過去の文明の遺跡の探索や、魔物の討伐依頼、人族の領域を脅かす「蛮族」との戦いが体感できるTRPGとなっています。
豊富なゲームデータと奥深い世界設定が特徴で、戦士や魔法使いなどの様々な能力を持った冒険者を、人間をはじめエルフやドワーフなど多種多様な種族で思い通りに作成し、自分だけのキャラクターでゲームを楽しむことができるようになっています。

2018年7月に『ソード・ワールド2.5 ルールブックI』を発売、以降、ゲームを拡張する追加ルールブックや追加データ集、ゲームをプレイするためのシナリオ、ゲームプレイの様子を読み物形式でまとめたリプレイなど、数多くのシリーズ作品が刊行され続けています。

『ソード・ワールド』シリーズの歴史


『ロードス島戦記』(角川文庫・角川スニーカー文庫刊)で有名な「ロードス島」が存在する「フォーセリア」を舞台とした『ソード・ワールドRPG』から、シリーズの歴史が始まりました。多くのファンの支持を受け、『ソード・ワールドRPG 完全版』が1996年に発売されています。
さらに、2008年には舞台を「フォーセリア」から「ラクシア」に一新した『ソード・ワールド2.0 ルールブックI』が発売されます。2012年の『ソード・ワールド2.0 ルールブックI改訂版』を経て、2018年に『ソード・ワールド2.5 ルールブックI』が発売されました。

『ソード・ワールド』シリーズは何度かの改訂とバージョンアップを経ながら、日本で生まれたファンタジーTRPGとして、世代を超えて、多くのTRPGファンから遊ばれ続けています。

『ソード・ワールド2.5サプリメント アーケインレリック ‐種族と秘宝‐』


『アーケインレリック』は『ソード・ワールド2.5』シリーズの最新の追加データ集です。
『ソード・ワールド2.5』のライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広い層により豊かなゲーム体験を提供するための豊富な追加データが収録され、ゲームが更に拡張がされます。

(1) 新しい種族の登場
プレイヤーが選ぶことができる、種族が新しく登場しています。
古の時代に秘宝の守り人として重宝された種族「スプリガン」。比較的小柄な種族ですが、いざ戦いとなれば巨人に姿を変え、強大な力で敵を打ち払います。
もう一つの種族は『ソード・ワールド2.5』シリーズの特徴である、世界を蝕む「奈落」の影響を色濃く受けた「アビスボーン」です。




















(2) 『ソード・ワールド2.0』で人気を博した種族の復活
『ソード・ワールド2.0』で人気を博した種族たちが、『ソード・ワールド2.5』に合わせた最新のゲームデータにアップデートされ、再登場します。
かつての魔法文明時代に、魔法適性の強化を目的に生み出された「ハイマン」、珍しい鉱石の身体を持つ「フロウライト」。さらに、神話の時代に人族を裏切ったとされるドワーフの末裔「ダークドワーフ」が新たなゲームデータとして登場します。























(3) 既存の種族に「希少種」が登場
エルフなどのお馴染みの種族に、新しく「希少種」と呼ばれる存在が追加されます。
希少種は、その種族の中でも特異な生態や能力、性質などを持っているため、それに合わせてゲームデータも変更されています。
エルフを例に挙げれば、深い森で暮らす「ミストエルフ」、厳しい寒冷地帯で暮らす「スノウエルフ」などが登場し、よりキャラクター表現の幅が広がることになりました。




(4) 特別なアイテム「秘宝」の登場
「秘宝」と呼ばれる、特別なアイテムが登場します。神々の時代に造られたものや、特定の種族に受け継がれているものなど、それぞれ、強力かつ特殊なデータを備えています。さらに、プレイヤーが通常の手段で入手可能で、キャラクターを強化できるアイテムも数多く収録されています。



著者コメント


『ソード・ワールド2.5』シリーズが5周年を迎えることにあたって、『ソード・ワールド2.0』及び『ソード・ワールド2.5』シリーズのゲームデザインを担当する北沢慶氏よりコメントをいただきました。

かつて『ソード・ワールド2.0』の企画を進めていたとき、「まずは、最低5年、継続できるものにする」という目標を、自分の中に立てていました。
その『ソード・ワールド2.0』が10年もの間、読者やファンのみなさんに支えられ、『ソード・ワールド2.5』へとバトンタッチすることができました。
そしてこのたび、『ソード・ワールド2.5』も5周年です! なんだかあっという間に駆け抜けたような気もして、「もうそんなに?」と驚かされます。
ひとえに、応援していただいた読者のみなさん、プレイしてくださるテーブルトークRPGファンのみなさんのおかげです。
そしてこれからも、まだまだやってみたいことがあることに、自分自身も驚いています。
次は2度目の10周年を目指して、がんばります。
今後も、何卒、応援よろしくお願いいたします!
                                        北沢慶(きたざわけい)

書籍情報




『ソード・ワールド2.5 ルールブックI』
著者:北沢慶/グループSNE
カバーイラスト:輪くすさが・真嶋杏次
判型:文庫版
頁数:478頁
レーベル:ドラゴンブック
編集部:ゲーム・企画書籍編集部
版元:KADOKAWA
定価:990円(10%税込)
作品ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001653/



『ソード・ワールド2.5サプリメント アーケインレリック ‐種族と秘宝-』
監修:北沢慶
著者:田中公侍/グループSNE
カバーイラスト:黒井ススム
判型:B5判
頁数:176頁
レーベル:富士見書房 ゲーム関係単行本
編集部:ゲーム・企画書籍編集部
版元:KADOKAWA
定価:3,850円(10%税込)
参加クリエイター(敬称略):北沢慶、田中公侍、杉浦武夫、清松みゆき、川人忠明、ベーテ・有理・黒崎、河端ジュン一、青猫あずき、黒宮ミヤ
参加イラストレーター(敬称略):黒井ススム、笛吹りな、今野隼史、中島鯛、とよた瑣織、akisa、みかきみかこ、NIRA、加藤旅人、珂弐之ニカ、かんくろう、マルオユキヒロ、しろー大野、モレシャン、千之一
作品ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322303001923/

(c)2023 Group SNE