トピックス

【第1巻続々重版中】TVアニメーション公式スタッフによる正統ノベライズ、『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女』の第2巻が2023年6月26日(月)発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 CEO:夏野剛)は、大好評を博しているTVアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の公式ノベライズ本、『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女』(著者:高島雄哉/原作:矢立肇・富野由悠季)第2巻を2023年6月26日(月)より発売いたします。



『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女』第2巻の特徴


◆TVアニメでSF考証を務める実力派SF作家・高島雄哉氏による本格ノベライズ
◆ミオリネの旧花婿(アニメ未登場)が活躍する完全オリジナルエピソードを収録。第2巻では新たなMS(モビルスーツ)も登場
◆スレッタ・マーキュリー役 市ノ瀬加那さんロングインタビューを収録
◆MS(モビルスーツ)アーカイブも収録
◆表紙イラストはTVアニメでコンセプトアートを手掛ける林絢雯による美麗描き下ろし

小説 第1巻の発売を記念し、PVを公開中です


『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女』第1巻の見どころを詰め込んだ、本PVはKADOKAWAオフィシャルチャンネルとガンダムチャンネルで公開中です。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ar_1zP6sGGw ]

KADOKAWAオフィシャルチャンネル:https://youtu.be/ar_1zP6sGGw
ガンダムチャンネル:https://youtu.be/tGhx0WX6szg

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』とは


その魔女は、ガンダムを駆る。
A.S.(アド・ステラ)122――
数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。
モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。
名は、スレッタ・マーキュリー。
無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。

書誌情報




角川コミックス・エース
『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女(2)』
著者:高島雄哉/原作:矢立肇・富野由悠季
発行:株式会社KADOKAWA
定価:792円(本体720円+税)
発売日:2023年6月26日(月)
判型:B6判
ページ数:264P
ISBN:978-4-04-113495-5
(C)創通・サンライズ・MBS

▼書誌ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322211000783/





▼機動戦士ガンダム 水星の魔女 公式サイト
https://g-witch.net/

▼ガンダムエース公式サイト
https://web-ace.jp/gundamace/

▼ガンダムエース公式Twitter
https://twitter.com/gundam_ace1

既刊情報




角川コミックス・エース
『小説 機動戦士ガンダム 水星の魔女(1)』
著者:高島雄哉/原作:矢立肇・富野由悠季
発行:株式会社KADOKAWA
定価:792円(本体720円+税)
発売日:2023年2月25日(土)
判型:B6判
ページ数:280P
ISBN:978-4-04-113146-6
(C)創通・サンライズ・MBS

KADOKAWAオフィシャル 書誌詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322207000969/