ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年08月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784048866057

ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから

  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年08月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784048866057

ビジネスや働き方について新しい知恵や未来の兆しが学べる50話

ビジネスの教訓を教えてくれる寓話は数多い。しかし、今語られている寓話はこれからのビジネスにも応用できるのか? ビジネスの最前線にたつコンサルタント集団が、改めて厳選した「これから使える寓話」50選。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  タイトル通りです、寓話を通して解説してビジネスを教えてくれます。個人的に好きだったのが、テーマ「共創」です。「天国と地獄で長いスプーンの使い方」の話です。他にちょっと面白かったことがあります。新しい  タイトル通りです、寓話を通して解説してビジネスを教えてくれます。個人的に好きだったのが、テーマ「共創」です。「天国と地獄で長いスプーンの使い方」の話です。他にちょっと面白かったことがあります。新しいアイデアなどを出す人は、企業の中では「はぐれ者、奇異な人、呑み込みの悪い人」だそうです。言い換えると、「その企業に染まっていない人」と言えそうです。面白い1冊です。1日で読破できる利便性もいいですねo(^o^)o …続きを読む
    Y.N
    2012年10月14日
    19人がナイス!しています
  • ビジネス界には寓話が数多くある。ビジネスの要諦や視点といったものを短いストーリーで比喩的に表現したものだが、暗黙知を含めて中々短い言葉でいい当てることができないものを体験的かつ感覚的に理解できることか ビジネス界には寓話が数多くある。ビジネスの要諦や視点といったものを短いストーリーで比喩的に表現したものだが、暗黙知を含めて中々短い言葉でいい当てることができないものを体験的かつ感覚的に理解できることから、プレゼン、マネジメント、セールスコミュニケーションといったビジネスシーンはもちろん、人材育成の場などでも引用されているが、寓話の背景にある価値観が一定でなく、また出所があきらかでないものなどもあり、数は多くとも玉石混淆で、引用者の属人的な判断でなかば身勝手に用いられているのが現状。 …続きを読む
    Takeya
    2018年02月04日
    13人がナイス!しています
  • ビジネス書はあまり登録しないようにしてるが、これは面白いから。靴のセールスマンや、暗闇の象等の有名な寓話も取り混ぜながら読み終えるとブランドビルディングやブランドそのものの意味が自然に理解出来るように ビジネス書はあまり登録しないようにしてるが、これは面白いから。靴のセールスマンや、暗闇の象等の有名な寓話も取り混ぜながら読み終えるとブランドビルディングやブランドそのものの意味が自然に理解出来るようになっている。またそれの裏打ちするのに何が重要かに気付かせてくれる優れもの。やはりダレル・ロイヤルの手紙と宝塚のブスの25箇条、ルーズベルトの写真入りビラが好き。新入生用に準備したがミドルチームの勉強会にも使おう。 …続きを読む
    つねじろう
    2013年05月01日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品