映画化作品

2012年本屋大賞/2010年 第31回 吉川英治文学新人賞/2010年 第7回 本屋大賞(1位)/2010年 第4回 舟橋聖一文学賞/2011年 第4回 大学読書人大賞/第7回 北東文芸賞受賞作

天地明察

天命こそ、最高の勝負。

  • 著者 冲方 丁
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2009年11月30日
天地明察

天命こそ、最高の勝負。

江戸、四代将軍家綱の御代。ある「プロジェクト」が立ちあがった。即ち、日本独自の太陰暦を作り上げること――日本文化を変えた大いなる計画を、個の成長物語としてみずみずしくも重厚に描く傑作時代小説!!

登場人物・人物相関図

プロモーションムービー

冲方丁さんトークショー


著者紹介

冲方丁(うぶかた・とう)

1977年岐阜県生まれ。96年、大学在学中に「黒い季節」で第1回スニーカー大賞金賞受賞しデビュー。2003年、「マルドゥック・スクランブル」で第24回日本SF大賞を受賞。09年初の歴史小説「天地明察」を刊行、第31回吉川英冶文学賞新人賞、第7回本屋大賞を受賞。2012年、「光圀伝」で第3回山田風太郎賞を受賞。冲方丁 ぶらりずむ黙契録

書籍売上ランキング

最近チェックした商品