青梅線レポートの謎

「青梅線レポート」を巡って起こる連続殺人事件に十津川たちが立ち向かう!

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年11月29日
青梅線レポートの謎

「青梅線レポート」を巡って起こる連続殺人事件に十津川たちが立ち向かう!

都内のJRの駅の中では、最も標高の高い343mにある奥多摩駅。そこの駅長を勤める原田は、「長谷川通信 代表 長谷川浩」と名乗る男から、「OMレポート、青梅線レポートという言葉を聞いたことがあるか」と声をかけられる。まったく耳にしたことがない言葉。翌日、ニュースで長谷川が中野で死亡したことを知った原田の元に、十津川警部たちが訪れ、事情を聞かれる。さらに、十津川達は、奥多摩町役場助役・桜井の下も訪れ、「青梅線レポート」の事をきく。桜井は、娘からその言葉を聞いたことがあり、直接事情を聞きに娘の所へ行くと、娘が行方不明になっていた。彼女の部屋には、人工ロボットが残されており……。連続して起こる殺人事件に、十津川たちが立ち向かう!!

書籍売上ランキング

最近チェックした商品