トウェイン完訳コレクション 人間とは何か

「人間は機械だ」トウェインが発表を恐れた最晩年の問題作、待望の新訳!

  • 著者 マーク・トウェイン
  • 訳者 大久保 博

「人間は機械だ」トウェインが発表を恐れた最晩年の問題作、待望の新訳!

「人間が自分で生み出すものは、何ひとつない――ひとつの意見でさえも、ひとつの考えでさえも、生み出すことはできないのだ」
人間は機械であると主張する老人と、人間の良心を信じる若者。
自己犠牲や母の愛などを例にあげて反駁する若者に、老人は人間の行動はすべて自己満足の結果に過ぎないと巧みな説話で導いてゆく。
アメリカ文学の巨匠トウェインならではのユーモアと鋭い洞察で人間の真理を暴く、最晩年の傑作。
解説・金原瑞人

書籍売上ランキング

最近チェックした商品