アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判

ようこそ、アリクイさんが営むおいしいハンコ屋さんへ

  • 著者 鳩見 すた

ようこそ、アリクイさんが営むおいしいハンコ屋さんへ

「人がハンコを作る時には事情があります」そう語るのは喫茶店にして印章店という『有久井印房』の店主。
 しかしその姿はどう見ても白いアリクイで、なおかつ少々ふっくら気味。そんな店長をサポートするのは、ウェイトレスの宇佐ちゃんと、キザなカピバラのかぴおくん。
「ハンコを作ってください!あれ、なんでシロクマが?」
 訪れ驚くお客さんに「ぼくはアリクイです」と静かに出されるコーヒー。
 不思議なお店で静かに始まる、縁とハンコの物語。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品