快楽島 ~淫神の贄~

淫らな因習にとらわれた離島で、快楽の贄となる――。

  • 著者 西野 花
  • イラスト 笠井 あゆみ

淫らな因習にとらわれた離島で、快楽の贄となる――。

人気役者の座から転がり落ち、全てを失った海沙希は、孤児の自分が持たされていた人形に導かれるように、離島の暮名井島を訪れる。そこで出会った島の名家の男・榛真に傷ついた心を慰められ、熱い一夜を過ごしてしまう。しかし後日、島の神社に海沙希を連れて行った榛真は、集っていた島の男達に「新しいクレナイ様の器だ」と海沙希を差し出し、多淫の神の依り代として、快楽の贄にしようとして…!? 絶え間なく繰り返される恥辱と愉悦。今宵もまた淫らな宴の幕が開く――。

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品