小林一茶 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

一茶の人生を辿り、代表的な句と訳、鑑賞をやさしく記す入門書!

  • 編者 大谷 弘至

一茶の人生を辿り、代表的な句と訳、鑑賞をやさしく記す入門書!

身近なことを句に詠み、人生の辛さや切なさを作品へと昇華させていった一茶。古びることのない作品を、人生に沿ってたどりつつ、やさしく鑑賞する入門書。

【目次】
小林一茶の生涯
一、よく知られた一茶
二、修養時代
三、父の死
四、江戸での一茶(相生町時代)
五、江戸での一茶(『七番日記』の時代)
六、信濃での生活
七、『おらが春』の世界
八、晩年
解説 長谷川櫂
略年譜
参考文献
初句索引

書籍売上ランキング

最近チェックした商品