風の声が聞こえるか サッカーボーイズU-17

いつか応援席ではなく、 芝生のピッチに立ってやる。熱き高校サッカー小説

  • 著者 はらだ みずき
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年10月26日

いつか応援席ではなく、 芝生のピッチに立ってやる。熱き高校サッカー小説

県立青嵐高校サッカー部の武井遼介は、2年に進級してもAチーム入りが叶わず、Bチームでもがいていた。県3部リーグ優勝を目標に戦う中、遼介はチームのエース・上崎響と試合中に口論となり、衝突してしまう。上崎は、サッカーに対して迷いを抱えていた。インターハイでは、スタンドで応援役にまわる遼介らBチームの部員たち。Aチームのために声を嗄らし、練習を重ねた応援歌を熱唱するが、遼介の胸には、このままでは終われない、という気持ちが強くなっていき――。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品