僕は小説が書けない

「私はきみの書く小説が読みたい」。青春小説の名手ふたりが紡ぐ合作小説!

  • 著者 中村 航
  • 著者 中田 永一
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年06月17日
  • レーベル:角川文庫

「私はきみの書く小説が読みたい」。青春小説の名手ふたりが紡ぐ合作小説!

なぜか不幸を招き寄せてしまう体質と、家族とのぎくしゃくした関係に悩む高校1年生の光太郎。先輩・七瀬の強引な勧誘で廃部寸前の文芸部に入ると、部の存続をかけて部誌に小説を書くことに。強烈なふたりのOBがたたかわす小説論、2泊3日の夏合宿、迫り来る文化祭。個性的な部のメンバーに囲まれて小説の書き方を学ぶ光太郎はやがて、自分だけの物語を探しはじめる――。ふたりの人気作家が合作した青春小説の決定版!!

登場人物

僕(高橋光太郎)

読書好きの不幸な高校1年生。中学のころ、小説を書こうとして挫折した経験がある。

七瀬先輩

文芸部2年生。編集者を志望している。髪を伸ばしている途中。

原田さん

文芸部OB。シナリオ論を学び、ゲーム制作会社に勤める。

御大

文芸部OB。小説に対する精神論は立派だが、まだ作品を完成させたことはない。

プロモーションムービー

『僕は小説が書けない』あらすじ動画

著者紹介

中村 航/中田 永一

中村 航(なかむら こう)―1969年岐阜県生まれ。2002年「リレキショ」で文藝賞を受賞し、デビュー。他の著書に『あのとき始まったことのすべて』『トリガール!』『デビクロくんの恋と魔法』など多数。
中田 永一(なかた えいいち)―1978年福岡県生まれ。2008年『百瀬、こっちを向いて。』でデビュー。他の著書に『吉祥寺の朝日奈くん』『くちびるに歌を』がある。別名義での作品も多数。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品