蜜華の檻 ~堕ちた麗人~

「家」に捉われた麗人は、支配者の執愛にどこまでも堕ちていく――。

  • 著者 丸木 文華 
  • イラスト 笠井 あゆみ

「家」に捉われた麗人は、支配者の執愛にどこまでも堕ちていく――。

「困っているなら助けてやる」屋敷を売らなければいけない程に困窮した華族家の長男・千秋に手を差し伸べたのは、かつては対立し、会いたくないと思っていた同級生――眞鍋だった。千秋と病弱な姉ごと屋敷を引き取るという資産家の眞鍋の提案に、やむなく従う千秋。美しい姉が目当てではと疑うが、眞鍋は不自然に千秋に触れ、過去の過ちを呼び覚ます。その感情に目を背けていた折、三人の関係を大きく変える事件が! 独占欲を剥き出した眞鍋は、千秋を夜ごと陵辱して…。

ライトノベル売上ランキング

最近チェックした商品