白と黒のアリス

オトメイトと工画堂スタジオが作るアリスの世界を藤丸豆ノ介がコミカライズ

  • 漫画 藤丸豆ノ介
  • 原作・監修 アイディアファクトリー・工画堂スタジオ
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年06月15日
  • レーベル:B's-LOG COMICS

オトメイトと工画堂スタジオが作るアリスの世界を藤丸豆ノ介がコミカライズ

白の世界で平穏な日々を送っていた高校2年生の「愛日梨」。
黒の世界をその血の力で女王として統治していた「ルナ」。
ある日、黒の世界でクーデターが起こり、状況を重く見た側近・黒うさぎのレインと白うさぎのスノウは、「女王を白の世界へ避難させ、新たな女王候補を連れてくる」計画を実行。二人の少女は交換されることとなる。
愛日梨は黒の世界へ、ルナは白の世界へ。二つの世界に隠された秘密とは――。

発売直後の女性向け恋愛ADVゲーム【白と黒のアリス】。その共通ルート部分を描いたコミカライズが早くも登場!!!!

コミック売上ランキング

最近チェックした商品