暗殺者、野風

謙信暗殺の密命を受けた刺客は、美しい女だった。

  • 著者 武内 涼
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年06月01日

謙信暗殺の密命を受けた刺客は、美しい女だった。

永禄四年(一五六一)九月。武田信玄と上杉謙信は川中島で対峙していた。時を同じくして、謙信の首を獲れという密命を受け、故郷の村をあとにした少女がいた。名は、野風。野花(はな)に似た凜とした美しさをもつその少女は、暗殺者の隠れ里から選ばれた最強の刺客であった。一方、野風を阻止すべく、敵方からは〈多聞衆(たもんしゅう)〉という、屈指の猛者で組織された用心棒集団が野に放たれる。死んでゆく仲間、裏切り、蹂躙される故郷(ふるさと)……湧き上がる怒りと哀しみが、孤独な野風を、恐るべき速さで敵を斬り裂く、赤き鬼神に変えてゆく――。
「哀しみよ、あたしの前から消えてしまえ。」
時代小説界に革命を起こす、最強・最速、超絶刺客エンタテインメント!

もくじ

目 次

序  
野風  
刺客の森 
旅立ち 
戦鬼  
刃  
風雲・川中島 
奇襲 
異変 
妻女山 
軍議  
八幡原の死闘  

人物相関図

プロモーションムービー

武内涼『暗殺者、野風』あらすじPV

著者紹介

「この時代小説がすごい! 2016年版」文庫書き下ろし部門第1位獲得! 歴史・時代小説界の次世代の旗手。

武内 涼(たけうち りょう)
1978年生まれ。群馬県出身。早稲田大学第一文学部卒業。2011年、第17回日本ホラー小説大賞最終候補作となった『忍びの森』でデビュー(「応募時タイトル「青と妖」」。15年「妖草師シリーズ」が、「この時代小説がすごい! 2016年版」文庫書き下ろし部門1位を獲得。他著作に「戦都の陰陽師シリーズ」『秀吉を討て』『駒姫』など。

書籍売上ランキング

最近チェックした商品