拡大自殺 大量殺人・自爆テロ・無理心中

なぜ人を道連れにするのか。絶望感と復讐心による拡大自殺の精神構造とは

  • 著者 片田 珠美
  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年08月26日
  • レーベル:角川選書

なぜ人を道連れにするのか。絶望感と復讐心による拡大自殺の精神構造とは

2016年7月に起こった相模原障害者施設殺傷事件は日本社会に大きな衝撃を与えた。自分勝手な言い分によって引き起こされた事件は、死者19名、負傷者27名という、戦後最悪の大量殺人事件となった。世界を見渡しても、欧州や中東などで自爆テロが繰り返されているが、こうした不特定多数の人々を巻き込む大量殺人や自爆テロだけでなく、親子心中や介護心中などの無理心中にも通じるのが絶望感と復讐心だ。強い自殺願望に突き動かされ、誰かを道連れにせずにはいられない拡大自殺の根底に潜む病理を分析する。

第一章 大量殺人と拡大自殺
第二章 自爆テロと自殺願望
第三章 警官による自殺
第四章 親子心中
第五章 介護心中
終 章 拡大自殺の根底に潜む病理

もくじ

第一章 大量殺人と拡大自殺
第二章 自爆テロと自殺願望
第三章 警官による自殺
第四章 親子心中
第五章 介護心中
終 章 拡大自殺の根底に潜む病理

書籍売上ランキング

最近チェックした商品