岐阜信長歴史読本

日本遺産で注目された、信長流もてなしの美学

  • 定価  円(本体円+税)
  • 発売日:2017年01月30日
  • レーベル:歴史読本
岐阜信長歴史読本

日本遺産で注目された、信長流もてなしの美学

【「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜】が日本文化遺産に認定されたのを記念して、刊行。
「信長公のおもてなし」の視点から、岐阜市の名所を見て、歴史や文化を知って、岐阜をたっぷり楽しみつくすためのガイドブック。
「残酷」「冷酷」というイメージの信長が、外国人宣教師や文化人を岐阜に迎えたときに見せた、もてなしとはどんなものだったのか?
華麗な居館に招き入れ、家族を紹介し、名物を取り入れた料理を出し、音曲や鵜飼いまで披露して大サービス。
そこにはあらゆるものを使って客を楽しませ、親しく語り合おうという、信長の内面が伺える。
本書では、岐阜の日本遺産の遺跡説明のほか、読み物としての岐阜歴史ストーリー、特別インタビューとして俳優の高橋英樹さんや、漫画家の宮原るりさんが、熱く岐阜を語る。
巻頭グラビアではVRで再現された信長の居館の全容も紹介。
信長の案内で、岐阜市を巡るかのような、誌上「信長おもてなし本」。

もくじ

日本遺産「信長公のおもてなし」を見る・知る・楽しむ
読み物 岐阜歴史ストーリー
特別インタビュー 高橋英樹さんほか
巻頭グラビア 岐阜市の歴史的風景
外国人が見た信長と岐阜
史跡ガイド
など

雑誌売上ランキング

最近チェックした商品